« 【カブ110】シフトポジションインジゲータを仕様変更♪ | トップページ | 「ステーキど~んと食べ放題!」 9回目 »

2014年2月19日 (水)

【HD XL883N】セパハンにします!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

昨年、バックステップを装着したこともあり、
どんどんスポーツ色の強いカスタムになってきています。

以前より距離を走るのには向かない仕様になりましたが、
ロングツーリングに向いたバイクもあるので、
スポはもっとスポーツ寄りにしていきたいと思います。

バックステップ装着はポジションが激変しました。

膝の曲がりが強くなりすぎたため、
シートもK&Hのソロシートから
ダブルシートに交換しました。

それでもハンドルの関係上、
上体が起きているポジションとなるため、
それを解消する方法を模索していました。

たどり着いたのが「セパハン化」です。

スポのインナーチューブ径は39mm。
39mmに対応したセパハンもあるのですが、
垂れ角固定のものがほとんどです。

以前、GSX-Rで使ったデイトナのセパハンが
フォーククランプ部とハンドルバー部が
別部品で分かれていて、
ハンドルバー部分が「ストレートバー」と
「アングルバー」の2種が選択できるようになっていて、
なかなか使い勝手がよかったのを思い出しました。

http://www.daytona.co.jp/?/p/products.p10/family_id/7092/

「ストレートバー」の場合は、垂れ角が7度。
「アングルバー」の場合は、垂れ角が1.5~12.5度で調整できます。

問題が2つあります。

まず、商品ラインナップに39mmが無いということ。
ダメじゃんww

ただ、41mmの商品は存在するので、
これは1mm厚のアルミ板で作成された
変換アダプターを使うことでなんとかクリアできそうです。

2点目はインチバー(25.4mm)ではなく、
ミリバー(22.2mm)仕様だということ。

これもデイトナから発売されている
「ハンドルスペーサーセット」を使うことで、
ブレーキレバー、クラッチレバーのクランプと
スイッチボックス装着部分をインチサイズに変換できるので
そのまま使うことができます。

スロットルスリーブとグリップは
ミリバーに対応したものが別途必要です。

スロットルスリーブはネットで情報を検索したところ、
ホンダ純正部品(53141-422-000)が使えるとのこと。

あとはセパハン化することによって
スロットルケーブルとクラッチケーブル、
ブレーキホースが長すぎると思われるので、
仮組みして長さを確認したあと、
適当な長さのものを注文して組みかえる必要があります。

カスタムのために預けているスポが
手元に帰ってきたらすぐに装着できるように
早速、パーツを手配します!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【カブ110】シフトポジションインジゲータを仕様変更♪ | トップページ | 「ステーキど~んと食べ放題!」 9回目 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【カブ110】シフトポジションインジゲータを仕様変更♪ | トップページ | 「ステーキど~んと食べ放題!」 9回目 »