« まだまだまだ続く・ノートPC | トップページ | 練馬で「まぜそば」→「油そば」のハシゴwww »

2013年11月23日 (土)

【NC700X-DCT】BabyFace製フレームスライダー装着!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

『転ばぬ先の杖』ということで、
立ちゴケ等のトラブルから
車両の被害を最小限に抑えるために「ガード」を装着します。

「ガード」は2種類に大別できます。

まず、スチールパイプをメインとした
いわゆる「エンジンガード」と呼ばれるもの、
次に、棒状のジュラコンなどを装着する
「スライダー」と呼ばれるものです。

それぞれに長所短所がありますが、
今回はBabyFaceから発売されている
フレームスライダーを使ってみることにします。

この商品は
DCT車とDCT無し車で構成部品が違うようなので
注文時には注意が必要です。
もちろんオイラは「DCT車用」を使います。

車両へのベースプレートの固定は3箇所。
一番前はエンジン固定ボルトを交換する形で装着、
後ろの2本はサポートですね。

衝撃を受けたときには
多分、ベースプレートが曲がることで
ある程度吸収するのかなと想像できます。

装着はエンジン固定ボルトを外すので、
片側ずつ行います。
念のためにエンジン下にジャッキを入れて
エンジンを支えてからボルトは外しました。

作業自体は難なく終了。

 Sdsc01330
 Sdsc01333

その存在をアピールしすぎることも無く、
こじんまりと収まっています。

このスライダーのお世話にならないように
普段から気をつけたいと思いますwww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« まだまだまだ続く・ノートPC | トップページ | 練馬で「まぜそば」→「油そば」のハシゴwww »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだまだ続く・ノートPC | トップページ | 練馬で「まぜそば」→「油そば」のハシゴwww »