« 【NC700X-DCT】デイトナ スマホホルダー | トップページ | 【HD XL883N】GLIDE アルミ鍛造ホイールが来ました! »

2013年11月 8日 (金)

【NC700X-DCT】日光 平日ソロツーリング

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

週末は紅葉渋滞が予想されるので、
11/6に有休をとって平日ツーリングに行ってきました。

そういえば、一昨年の同時期には
スポで日光にツーリングに行きました。

【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(1)
【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(2)
【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(3)
【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(4)
【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(5)
【HD XL883N】日光-軽井沢 弾丸ツーリング!(6)

この時は単純にバイクに乗るのが楽しかったので、
なんと日帰りで772km、
そのうち一般道が654kmを占めるという
観光そっちのけの強行軍でした。

今回は紅葉狩りはもちろんですが、
メインは「日光東照宮」の観光です。

関東出身の人にとっては
馴染みがあるかもしれませんが、
四国出身のオイラにはなかなか行く機会がありません。
何度か前を通ったことはありますが、
境内に入ったことは無いんですよね。

楽しみです。

一昨年の記録を参考に
防寒対策は万全にしていきます。

ハンドガードとグリップヒーターの効果確認のため、
冬用グローブをトップケースに待機させ、
あえて夏用のメッシュグローブを装着しました。

4:30出発♪
浦和ICから東北道に乗ります。

ハンドガード&グリップヒーターの効果は抜群ですが、
ハンドガードの形状から人差し指にだけ風が当たるようで
しばらく走っていると人差し指がかじかんできたので
途中のSAで冬用グローブに替えましたwww

もう少しハンドガードの取り付け位置を上げたほうがいいかも?

宇都宮JCTから日光宇都宮道路に入ります。

「日塩もみじライン」に向かうために
今市ICで降ります。

今市ICから約20kmで「日塩もみじライン」に到着。
既に紅葉もピークを過ぎているようですね。

 Sp1010898
 Sp1010899

入り口から数キロは紅葉がみられましたが、
途中からはほとんど紅葉が終わっていました。

それにしても予想外に寒いです。
一桁温度は覚悟していたのですが、
まさかの氷点下・・・
路肩は霜が降りて真っ白です。

落ち葉だけではなく凍結も怖いので
ゆっくりと走ります。

一昨年同様、料金所を抜けた先の
「大曲りのもみじ」の前でパチリ。

 Sp1010913

R400→R121を経由し、
大笹牧場、霧降高原を抜けて「日光東照宮」へ向かいます。

東照宮の駐車場ですが、
バイクは300円でした。

 Sp1010923

まず大きな石鳥居。

 Sp1010931

表門前まで進むと左手に「五重塔」がそびえ立ちます。

 Sp1010932

拝観受付所で拝観料(1,300円)を支払い、
表門からいよいよ境内へ入ります。

『東照宮』
http://www.toshogu.jp/
ここは徳川初代将軍「家康公」が祀られています。

境内に入ってすぐのところで
境内音声ガイド(500円/日)も借りました。

 Sp1010950

音声ガイドが有益なのは
いろいろな施設で実証済みですからね~

国宝、重文に指定された社殿は豪華の一言!
「世界文化遺産」に登録されているだけのことはありますね。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の
「三猿」もありました。

 Sp1010970

日光東照宮で最も有名な国宝『陽明門』が
「平成の大修理」で工事中でした。
これはちょっと残念でしたね。

 Sp1010991
 Sp1010993

陽明門の先にある国宝「唐門(からもん)」も見事でした。

 Sp1020004
 Sp1020013

国宝「眠り猫」。
裏側にスズメもいましたよ。

 Sp1020024
 Sp1020027

石段を登って家康公の眠る「奥宮(おくみや)」へ。

 
 Sp1020034
 Sp1020050
 Sp1020053
 Sp1020058

国宝「御本社(ごほんしゃ)」は
かなり修復が終わっており、
真新しい漆や装飾できらびやかでした。

 Sp1020107
 Sp1020109
 Sp1020111

「薬師堂」では「鳴龍(なきりゅう)」の実演。
天井に描かれた龍の顔の下で拍子木を打つと
その音が共鳴して龍が鳴いているように聞こえます。
確かに顔の下以外では普通の拍子木の音でした。
(撮影不可のため画像なし)

 Sp1020117

それにしても平日でもかなりの人出でした。
旅のしおりをもった小学生(遠足?)や
バスツアーなどの団体客も多かったです。

 Sp1020132

やはり気になるのは中国人観光客ですね。
カメラを構えている前にも平気で入ってきます。
そしてどかない。
どこでも大声で話しているし・・・
迷惑この上ないですね。

欧米人もいましたが、
気になる行動はほとんどありませんでした。

宝物館や美術館も行きたかったのですが、
今回は時間の都合でパス。
改めて来ようと思いました。

 Sp1020134

東照宮のあとは西側にある
『二荒山(ふたらさん)神社』に行きます。
http://www.futarasan.jp/

 Sp1020205
 Sp1020206

「良い縁まつり(よいえんまつり)」が開催されていました。

 Sp1020151
 Sp1020156
 Sp1020172
 Sp1020178
 Sp1020194

二荒山神社の南位置する、
『大猷院(たいゆういん)』に行きます。
http://rinnoji.or.jp/keidai/taiyuin/oku.html

 Sp1020212

ここは徳川三代将軍「家光公」が祀られています。
拝観料は550円でした。

 Sp1020289
 Sp1020243

「拝殿(はいでん)」と「本殿(ほんでん)」は
国宝に指定されています。

 Sp1020268
 Sp1020277

拝殿内、本殿内は撮影禁止ですが、
外から家光公の御位牌がチラリと撮れました。

 Sp1020273

ずっと西に移動して、
『三仏堂(さんぶつどう)』へ向かいます。
http://rinnoji.or.jp/precincts/sanbutsudo
日光山の総本堂です。
拝観料は400円でした。

 Sp1020300

「三仏堂」は約50年ぶりの大修理とのことで、
この三仏堂を覆う「素屋根(すやね)」という
7階建ての建物に覆われています。

 Sp1020298

その展望見学通路が
「天空回廊」として公開されています。

 Sp1020307
 ↑天空回廊から見下ろした景色

10年間という工事期間らしいですが、
工事が終わるのは平成32年度の予定だそうです。

 Sp1020315
 Sp1020330
 
 Sp1020333

14:00過ぎまでウロウロと見て回りました。

暗くなる前に第二いろは坂を上って
日本三大名瀑(めいばく)の一つ、
「華厳の滝」に行ってみます。

駐車場(100円)にバイクを止め、
すぐにエレベーター(往復530円)で降ります。

 Sp1020341

観瀑台からは滝を見上げる形になります。
落差97m、水量3トン/秒というだけあって、
水煙が上がっています。

 Sp1020365

右手の崖にニホンカモシカもいました。

 Sp1020382

第一いろは坂を下って清滝ICから帰路につきました。
いろは坂の紅葉ももう終わっていました。

秋に訪れるならもう少し早い時期のほうがいいようです。

総走行距離:379.5km
 うち高速道:246.9km
   一般道:132.6km
平均燃費:25.9km/l

 Sp1010904s

ちょっと燃費が落ちましたwww

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】デイトナ スマホホルダー | トップページ | 【HD XL883N】GLIDE アルミ鍛造ホイールが来ました! »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】デイトナ スマホホルダー | トップページ | 【HD XL883N】GLIDE アルミ鍛造ホイールが来ました! »