« またまた『BiKing』で満腹! | トップページ | 【NC700X-DCT】電熱ウェアの準備OK! »

2013年11月28日 (木)

【NC700X-DCT】ハンドルバー交換

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

ラクチンなポジションのNCXですが、
もう少し操作性をあげるために
ハンドルバーを交換してみることにしました。

『EFFEX ハンドルバー(NC700X専用)』

 Dsc01489

ノーマルはスチール製ですが、
このハンドルはアルミ製です。

色はブラックがよかったのですが、
ガンメタしか発売されていないので
仕方なくガンメタにしました。

ノーマル比で約8mm手前、約11mmUP。
ハンドル幅は同じです。

スロットルワイヤーや配線類は
ノーマルのままでOK。
結構ギリギリですが、
取り回し変更も必要ありませんでした。

なお、スイッチボックスの
位置決め用の穴は開いていますが、
DCT車特有のパーキングブレーキの
位置決め用の穴は開いていないので
自分で開ける必要がありました。

 Dsc01526

ハンドルバーの色の影響か、
視覚的には軽快感がでました。
黒いハンドルバーのときはやけに目立っていた
シルバーのハンドガードクランプも
なんとなく目立たなくなってちょっといい感じwww

ポジションは少しだけアップライトになりました。
ハンドルバーが少し身体に近づいたので、
バイクがコンパクトに感じますね。

アルミハンドルバーはスチールに比べて肉厚ですが、
クランプ部からグリップ部までの距離があるので、
やはり「たわみ」がありますね。

「剛性」という意味では
ノーマルに比べるとかなり劣るかと思います。
ハンドルブレースなどで補ってやるほうが
いいかもしれません。

とはいえ、
ハンドルバーにはナビ、ハンドガード、
スマホホルダーとたくさん付いているので
ハンドルブレース付けるのは
現実問題としてはちょっと難しいんですよね。

 Dsc01527

また、ノーマルはグリップ部分に
振動抑制用のウエイトが入っていましたが、
このハンドルバーにはありません。
手の痺れなど、
実際にどれくらい影響があるのかは、
今後検証していきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« またまた『BiKing』で満腹! | トップページ | 【NC700X-DCT】電熱ウェアの準備OK! »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた『BiKing』で満腹! | トップページ | 【NC700X-DCT】電熱ウェアの準備OK! »