« 【NC700X-DCT】佐渡島ツーリング計画! | トップページ | 【NC700X-DCT】シート加工完成! »

2013年9月11日 (水)

【NC700X-DCT】冬に向けてwww

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

まだまだ暑いですが、
それでも場所や時間帯によっては
少しずつ涼しさが感じられるようになってきました。

NCXにも本格的な冬に向けての対策を施します。

昨年から使用している電熱ウェアですが、
もちろんNCXでも使えるようにしておきます。

といっても電熱ウェア用の配線を
バッテリーに直接つなぐだけですけどねwww

配線の途中をコネクタ化しておきます。
コネクタはタンデムシートの下側にセット。

同じコネクタをバッテリー充電器にも取り付けてあるので
こうしておけばイザという時に
このコネクタからバッテリーの充電もできるので便利です。

もちろんFLHXもスポも同じコネクタを取り付けてあります。

NCXの不安点として
オルタネータの発電容量が小さいことが挙げられます。
そのため、電気系の純正アクセサリーでは
使用可能な組み合わせが決まってるようです。

電熱ウェアはかなり電気を喰うので、
その分の電気を確保しないといけません。

ただでさえナビなどの電装品が付いていて
バッテリーには優しくない車両ですからね。

ヘッドライトは35WのHIDにしてあるので、
ノーマルハロゲンよりは省エネ。
他に削れそうなのはやはり灯火類ですね。
ウインカーとテールランプをLED化すれば省エネになります。

テールランプはバルブを交換すればいいだけですが、
ウインカーをLED化するためには
ICウインカーリレーに交換する必要があります。

某オクでNCXにボルトオン装着できるように
コネクタ加工されたICウインカーリレーを見つけたので落札。

 Sdsc04422

ただし、ノーマルと一つだけ異なる動作があります。

ノーマルはキーON時にハザードを付けていれば、
キーOFFしてもハザードを保持することができます。
(キーOFFでハザードスイッチを入れてもハザードは点かない)

ICウインカーリレーではこの機能がキャンセルされ、
ハザードはキーOFFで切れるようになります。

まぁ現実問題として、
キーOFFでハザードを点ける必要性はほぼ無いので
致命的な問題ではないかと思います。

さすが専用品、ポン付けで交換完了。

 Sdsc04424

ICリレーはメットインの脇に貼り付けました。
ノーマルのリレー本体はそのまま放置ですwww

ウインカーバルブはまだLED化していませんが、
点滅速度は問題なさそうです。

今回のリレーは動作時にカチカチ音がしないタイプです。
まぁ普段からBluetoothインカムを使っているので
カチカチ鳴っていても聞こえないので問題ないですけどねww

ICウインカーリレーの場合、
バルブが切れても気づかない可能性があるので、
ノーマルリレーのとき以上に点検が必要になります。

あとはLEDバルブに差し替えるだけですが、
思った以上にお高いんですよね~
安物はクオリティに問題があるものが多いし・・・

LEDバルブはちょっと真剣に探してみます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】佐渡島ツーリング計画! | トップページ | 【NC700X-DCT】シート加工完成! »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】佐渡島ツーリング計画! | トップページ | 【NC700X-DCT】シート加工完成! »