« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(2) | トップページ | 【NC700X-DCT】加工シートのインプレ♪ »

2013年9月17日 (火)

【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(3)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

(2)からの続きです。

明けて9/14(土)。
朝食は遅めの8:00でお願いしておきました。

食事後にチェックアウト。
今日は尖閣湾観光からスタートですが、
観光船は「佐渡尖閣湾」と「尖閣湾揚島遊園」の2箇所から出ています。
どちらがオススメか訊いてみたところ、
「佐渡尖閣湾」の海中透視船がオススメとのことで、
アドバイス通り宿から2分ほどの場所にある
「佐渡尖閣湾」で海中透視船に乗ることにしました。

 Sdsc00987

またまた「佐渡観光施設 割引証」で10%OFFで
チケットを購入、出港まで30分待ちでした。

 Sdsc00989

乗る船は「シャークⅡ」でした。

 Sdsc01017

船底の中央部が強化ガラス張りになっていて
海中の様子を見ることができます。

 Sdsc01008

74名乗りの船に7名乗船だったので、
かなり自由は位置取りができましたww

係員の方がいろいろと説明してくれます。
景色を見るところ、海底を見るところも教えてくれるので
わかりやすいですね。

 Sdsc01006

水は澄んでいたので、
場所によっては深度30mの底が見えるところもありました。

 Sdsc01016

魚がガラス越しに見えるのがわかるかな?

乗船時間は30分弱でした。

次は「尖閣湾揚島遊園」に行ってみます。
ここでは観光船には乗らずに、遊園内を散策します。
もちろん入園料は10%OFFしてもらいました。

 Sdsc01019

映画『君の名は』で撮影舞台となった場所で、
資料館などもありました。

 Sdsc01021
 Sdsc01032
 Sdsc01023
 
 Sdsc01029
 Sp1020861
 Sp1020863

園内には「佐渡大崎灯台」もあります。

 Sdsc01022

海岸線を走っていると前方に変わった岩が見えてきます。
甲羅から頭を出した亀のような「大野亀」です。

 Sdsc01040

案内板によると、
「大野亀は海抜167m。
 波打ち際から頂上まで1枚の岩からなる
 日本三大巨岩の一つといわれています。」
とあります。
確かにこれが一つの岩だと思うとかなりデカいですね。

 Sdsc01042

遊歩道になっていて、岩の先の方まで行けるようですが、
ここにも観光バスが数台いて、
年配の方が多く歩いていたので、
後ろ髪を引かれながらもスルーしました。

次は佐渡最北端にある「弾崎(はじきさき)灯台」に行ってみます。

 Sdsc01043

ここは映画『喜びも悲しみも幾年月』の舞台になった灯台だそうです。

 Sdsc01044

灯台のすぐ近くには映画を記念した銅像が建っていて、
近づくと映画のテーマソングが
自動的に流れ出す仕掛けになっています。

島の東岸の道を南下します。
ここは1車線で見通しのきかない場所が多いので
注意が必要ですね。

これで元々計画していた観光は一通り終了。
あとは両津港に向かうだけかな?

時間もあるので「ドンデン山」への峠道を
走ってみようかなと思いながら山の上を見ると
徐々に厚い雲が覆ってきているのが判ります。
天気予報で天気が下り坂だというのは判っているので、
これは無理をしない方がいいかなと思っていると、
両津港10kmほど手前で
「大佐渡岩名天然杉遊歩道」という看板が目に入りました。
10km先とあります。

天然杉か~、どうしようかな?
えーい、行っちゃえ!
ということで曲がっちゃいました。

道は思ったよりも狭く、
つづら折れでガンガン高度を稼いでいきます。
日陰の所は道にコケが生えているところもあり、
ズルズルと滑ります。

 Sdsc01070

これはマジで怖いです。

幸いなことに途中ですれ違う車もなく
駐車場まで登りきりました。

駐車場には数台の車が止まっていました。

バイクを止め、天然杉はどこかなと案内板を見ると、
駐車場から遊歩道を廻って駐車場に戻ってくるまで
「1,800m、90分」とありました。

 Sdsc01049

マジか・・・

でもせっかく山道を10kmも登ってきたので、
天然杉を見ずに帰るわけにはいきません。
覚悟を決めて歩き出します。

実は駐車場から遊歩道入口までの
500mの上りが一番ハードでした。

 Sp1020884

遊歩道は整備されていますが、
かなりぬかるんでいました。

 Sp1020879
オイラのライディングシューズは
ビブラムソールの防水なので大丈夫でしたが、
スニーカーやサンダルではちょっと危ないかな?

で、肝心の天然杉です。

 Sdsc01054
 ↑象牙杉(胸高周囲:9.6m 樹高:18m)

 Sdsc01058
 ↑大黒杉(胸高周囲:3.5m 樹高:19m)

 Sdsc01062
 ↑家族杉(胸高周囲:6.3m 樹高:16m)

 Sdsc01066
 ↑羽衣杉(胸高周囲:6.2m 樹高:18m)

実はこの4箇所以外に「四天王杉」というのが
少し道を逸れたところにあったようなのですが見落としました。
途中に分岐があったのは気づいたのですが、
案内板をちらっと見だだけだったので、
まさかその先に四天王杉があるとは思いませんでした。

駐車場に戻りました。
案内板には「90分」とありましたが、
実際にかかった時間は50分でした。

 Sdsc01068

かなり天気が怪しくなってきたので
降られる前に山を降ります。

といっても、所々にコケの生えた
下りの道は怖いのでビビリながらですがwww

山を降りてしまうと全然いい天気でした♪

時間は13:40。
一旦両津港に行ってみます。

最終19:30のフェリーを予約済みですが、
台風が接近していることもあり、
1本前の便で帰ろうかと思います。

両津港で係員に確認したところ、
1本前の便は16:05に空きは十分にあるようです。

時間もまだあります。

そういえば、佐渡島に一つだけ道の駅があるはずです。
両津港からそう遠くない距離のはずなので
ナビで探して行ってみます。

両津港から3km、「道の駅 芸能とトキの里」がありました。

 Sdsc01073

ところが、駐車場に車が全然いません。

 Sdsc01072

不思議に思いながらバイクを止め、近づいてみると・・・

 Sdsc01075

なるほど、そういうことですか・・・

困りました。時間を持て余してます。

そういえば、前日にスルーした真野の方に
「国分寺」と五重塔のある「妙宣寺」があるはずです。
片道20分あれば行けるはずなので行ってみます。

ちなみにこの2箇所ですが、
当初は訪れる予定になかったので、
事前知識は皆無です。

まずは国分寺。

 Sdsc01077
 Sdsc01084
 Sdsc01086

仁王門がありました。

 Sdsc01078
 Sdsc01079
 Sdsc01080
 Sdsc01082
 Sdsc01083

次に「妙宣寺(みょうせんじ)」。

 Sdsc01090
 Sdsc01091
 

こちらも仁王門があります。

 Sdsc01092
 Sdsc01093
 Sdsc01094

五重塔は高さ24.11mで
国の重要文化財に指定されているそうです。

 Sdsc01096
 Sdsc01102
 Sdsc01107
 Sdsc01109

本当ならどちらの寺も
時間をかけてゆっくり見たいところですが、
フェリーの時間もあるので引き上げることにしました。

 Sdsc01112

16:05発のフェリーに乗船。

 Sdsc01114

バイクは1台のみでしたが、
行きに比べてフェリーは混んでました。

雨に降られるのはほぼ確実なので
下船前にレインウェアを着込んでおきます。

フェリーを降りたらすぐに給油します。
ここから自宅まで320kmを一気に走ります。

やはり水上当たりで雨に降られましたが、
行きのように強い雨ではなかったので良かったです。

22:00過ぎに自宅着。

この日の走行距離は473km、
二日間合計で995kmでした。

新潟までの往復では雨に降られたものの、
島内では天気に恵まれたので良かったです。

NCXの良いところ、イマイチなところも少しづつ判ってきました。
そちらについては後日インプレします♪

 Sdsc00948

自分自身の備忘録も兼ねているので、
ダラダラと長いレポートになりましたが、
最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(2) | トップページ | 【NC700X-DCT】加工シートのインプレ♪ »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(2) | トップページ | 【NC700X-DCT】加工シートのインプレ♪ »