« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(3) »

2013年9月16日 (月)

【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(2)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

(1)からの続きです。

素浜の海岸線を走ります。
すると鈍い銀色に輝く物体が見えてきます。

今秋に公開される映画、
「飛べ!ダコタ」のオープンセットです。
http://www.tobedakota.com/

 Sp1020815
 Sdsc00784

砂浜に置かれたダグラスDC-3は自由に見学できます。

そのまま海沿いの道を走ると、
漁村に入りそのまま行き止まりに・・・

引き返してR350へ抜ける道を探します。

真野の名勝はスルーして、
K45に入ります。

 Sdsc01048

このK45は「佐渡一周線」といい、
路線距離が167.2kmと日本一長い県道だそうです。

名前とは違って一周できませんがwww

長手岬を周り夫婦岩へ。

 Sdsc00793

ここも観光客の姿はなくガラガラでしたね。

さて、いよいよ佐渡金山へ向かいます。

が、まだ時間が早いので、
先に「大佐渡スカイライン」を走ってみます。

佐渡金山前には観光バスが何台か止まっていましたが
平日ということもあり、混んでいる感じはありません。

佐渡金山前を通り過ぎて大佐渡スカイラインを登ります。

 Sp1020820

道幅は狭いところや傾斜のキツいところもあり、
路面状態も見通しもあまり良くないので
可能な限りキープレフトが安心かと思います。
観光バスも走っているので要注意です。

大佐渡スカイラインの最高点は942m。

 Sdsc00802

そこから少し進んだところにある
白雲台まで行きました。

 Sdsc00799

佐渡が一望できますがちょっと霞んでいました。
それでも肉眼ではなんとか見えましたが、
写真では分かりづらいですね。

 Sdsc00800

金北山山頂付近に
航空自衛隊の防空用の固定式警戒管制レーダー
(通称ガメラレーダー)が見えます。

 Sdsc00796

ちょうど自衛隊の軽装甲機動車(ライトアーマー)が
レーダーの方へ入っていくところでした。

 Sdsc00797

この車、3,000万円もするそうですよ。

ここから先はコンクリート敷の
自衛隊の管轄道路となるそうです。

オイラはここで折返し、
佐渡金山に向かいます。

ガメラレーダーをバックに記念撮影www

 Sdsc00803

中腹あたりにある大佐渡スカイライン駐車場からも
景色を望むことができます。

 Sdsc00807
 Sdsc00809

佐渡金山に着きました。
http://www.sado-kinzan.com/

バイク用の駐車場はオイラだけ。

 Sdsc00812

観光コースは二つ、
江戸時代の作業を電動人形で再現した「宗太夫抗コース」と
近代の主要運搬坑道を商会した「道遊抗コース」があります。

 Sdsc00813

時間もあるので、両コースの共通券を購入しました。
ここでもフェリーでもらった割引券の提示で10%OFFとなります。

 Sdsc00868

ゆっくり見られると思ったら、
すぐあとに観光バスが来たみたいで、
ご年配の集団が押し寄せてきました。

全く周りに気を使わない(使えない?)集団は
はっきり言って迷惑ですね。
かなりストレスが溜まりました。

展示は思っていたよりリアルで
なかなか楽しめました。

 Sdsc00829
 Sdsc00841
 Sdsc00850
 Sdsc00853
 Sdsc00862
 Sdsc00864

彼らは「宗太夫坑コース」のみだったので、
「道遊坑コース」は貸切状態で見られました。

こちらは「宗太夫坑コース」に比べて
随分地味な感じです。
興味がないと楽しめないかな?

 Sdsc00873
 Sdsc00893

坑内は11℃、とても涼しいです。

 Sdsc00875
 Sdsc00876

酒やワインの長期熟成び適しているらしく、
今でも貯蔵所として使われているようです。

「道遊の割戸」の真下まで行けますが、
下から見てもよくわかりません。

 Sdsc00887
 Sdsc00897

坑を出たら機械工場(資料館)があります。
実際に使用されていた機械類が展示されています。

 Sdsc00920
 Sdsc00921
 Sdsc00924

そこから遊歩道があって、
「道遊の割戸」まで行くことができます。
ここまで来たらもちろん行くでしょ!

5分ほどで「高任(たかとう)神社」に着きます。
鳥居をくぐって裏に回ると
目の前に「道遊の割戸」の開口部が大きく開けます。

 Sdsc00899
 Sdsc00902

でも近すぎていまいちピンときません。

引き返して高任公園に回ると
「道遊の割戸」のビューポイントがありました。

 Sdsc00927

駐車場に戻ると、隣にNC700Sがありました。

 Sdsc00940

スリップオンマフラーやスクリーン、
リアインナーフェンダーなどカスタムされていました。

なんだかんだで長居して、
結局3時間近く佐渡金山にいました。

日本海に沈む夕日が見たかったので、
とりあえず宿にチェックインして、
ビューポイントを教わることにします。

予約してあった宿は『国民宿舎 尖閣荘』。

 Sdsc00979
 Sdsc00982
 Sdsc00983

一泊二食付き6,300円という最もリーズナブルな
ビジネスプランで予約してありました。
これが後に後悔することになるとは・・・

チェックインを済ませ、
夕日がキレイに見えるところを訊いてみました。
すぐ近くに「姫津大橋」という橋があり、
その辺りがいいんじゃないかということで、
NCXを走らせること数分で着きました。

本来は姫津大橋を渡るのに協賛金?とやらで200円かかるのですが、
もうゲートを閉めるのでタダでいいですと言ってくれました。
ちょっとだけラッキー♪

 Sp1020830

橋を渡った先の波止場からのんびりと夕日を眺めます。

 Sp1020845

日も落ちたので宿に帰ります。

早速食堂で食事を頂きます。
考えてみれば、自宅を出発前に
バナナを2本食べただけで、
それ以降何も食べてませんでした。

値段なりのシンプルな夕食です。

 Sdsc00962

実はビジネスプランを選んだのは、
宿で軽く食べてから何か外に食べに出ればいいやと思っていました。
ところが、外食できる店が全く見当たりません。
隣のテーブルではかなり豪華な夕食を食べている人が居ました。
もっと夕食のいいプランを選んでおくべきでした。

食事を終えて宿舎で飼われている猫と遊びました。

 Sdsc00969
 Sdsc00970
 Sdsc00971

人懐っこい猫でしたね。
癒されました。

朝も早かったので早めに寝ることにします。

この日の走行距離は522kmでした。

(3)に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(3) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(1) | トップページ | 【NC700X-DCT】行ってきました!佐渡島ツーリング!(3) »