« バッファロー拡大鏡機能付きマウス | トップページ | 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー サイドケース装着! »

2013年9月28日 (土)

【NC700X-DCT】サスペンションセッティング講習会に行ってきました!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

エントリーしていた
サスペンションセッティング講習会に行ってきました。
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/nc700x-dct-0447.html

余裕ぶっこいて環八経由の下道ルートを選択。
ところが激混みでなんと5分の遅刻www

講習会の会場は2階のショールーム。
すでに講習会は始まってました。

 Sdsc01157

講習会のスケジュールは下記の通り。

 Sdsc01158

「セッティングの順番と方法」では
影響の大きいものから順にセッティングすること。

最初に「ディメンション(姿勢)」。
フロントは突き出し量の調整、
リアは車高調整機能で行いますが、
NCXのリアショックには車高調整機能はないので、
オーリンズを・・・

2番目に「スプリングレート」。
ノーマルではメーカーの設定したレートしか
選択肢がありませんが
オーリンズなら・・・

3番目は「プリロード」。
ノーマルのリアショックでは
わずかですがプリロード調整が可能です。
メーカーは非推奨ですがwww
もちろんオーリンズなら・・・

4番目は「伸び側減衰調整」をして、
最後に「圧側減衰調整」。
これらもオーリンズなら・・・

というストーリーです。
ん~なんだかな~

次が「各アジャスターの調整方法」。

はいはい、判ってます。
オーリンズの商品説明ですよね。

本当はノーマルサスペンションの
効果的な調整方法が知りたかったのですが、
「ノーマルでは調整できないのでオーリンズ買ってください」
なんですね。

嫌な予感が的中でした。

休憩を挟んで
「サグ計測と現状の説明」です。
今回は参加7台ともNCXでした。

 Sdsc01160

1台ずつ計測してアドバイスをもらいます。

オイラの車両も計測。

 Sdsc01163
 Sdsc01164
 Sdsc01165

計測結果は以下の通り。

 Sdsc01166

現状ではリアの沈み込みが大きすぎるとのことです。
0G(空車時)から1G'(乗車時)の沈み込みが60mm。
50mm以下にしたほうがいいとのことでした。

オイラの現状の不満点は大きく3つ。
(1)100~120km/h辺りでフロントの接地感がない。
(2)曲がらない(狙ったラインより2本くらい外になる)。
(3)立ち上がりでトラクションをかけると簡単にリアが滑る。

これらは全てリアの沈み込みが大きいことで
説明できるとのことでした。

フロントフォークの突き出し調整は?と聞いてみみたら
とりあえずリアのプリロード調整をしてみるのがいいとのことでした。

でもプリロードをギリギリまで上げてみても
そこまで調整しきれないかも?

オーリンズなら・・・

まぁ現状のアドバイスがもらえたので良しとしますか。

でも講習料2、000円の価値があるかと言われれば
ちょっと疑問かな?

 Sdsc01167

とりあえずフロントフォークスプリングは
等ピッチのスプリングがオーリンズしかないので
オーリンズにしたいと思いますが、
リアショック・・・・・やっぱりナイトロンかな?

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« バッファロー拡大鏡機能付きマウス | トップページ | 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー サイドケース装着! »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッファロー拡大鏡機能付きマウス | トップページ | 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー サイドケース装着! »