« 【NC700X-DCT】サスペンションセッティング講習会に行ってきました! | トップページ | 【NC700X-DCT】リアショックの調整 »

2013年9月29日 (日)

【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー サイドケース装着!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

サスペンションセッティング講習会のあと、
「ラフ&ロード 川崎店」に初来店。
オリジナル商品など、なかなか興味深かったです。

その後、三芳の秘密基地にて
予定より少しだけ早く届いた
ヘプコ&ベッカーのサイドケースホルダーを取り付けます。

↓↓トップケース装着の様子はこちら
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/nc700x-dct-c0ca.html

まずは「ユーロダイレクト」から
送られてきた商品を確認します。

 Sdsc01171
 Sdsc01172

さすがに今度は間違いないですねwww

サイドケースホルダーの上部は
ベースステーを
トップケースホルダー用のベースステーと交換します。

 Sdsc01183
 ↑上:サイドケース用 下:トップケース用

ということは・・・
結局トップケースホルダーも全バラでしたwww

サイドケースホルダーの下部は
タンデムステップ裏側のネジ穴を使用して
ベースステーを固定します。

ホルダーを仮組みして装着してみます。

問題なく取り付くことを確認して
本締めしていきます。

これでホルダーは装着完了。

ではサイドケースを付けてみます。

 Sdsc01194
 Sdsc01198

さすがに横幅がドーンと増えますね。

実測してみると最大幅で92cmでした。

 Sdsc01196

ハンドル幅(ハンドガード含む)が90cm、
ミラー幅が91cmなので、ちょっとだけ幅広ですね。

ハンドルやミラーはハンドルを切ることで
避けられるケースもあるかと思いますが、
サイドケースはそうはいかないので
すり抜けはかなり辛くなりましね。

ハーレーFLHXも幅がありますが、
サイドケースの取り付け位置が低いので
意外と邪魔になりません。

NCXの場合は膝の高さくらいなので、
慣れるまでは気を使いそうですね。

先日の佐渡島ツーリングのときは
タンデムシートにシートバッグを付けていたので、
乗り降りはとても大変でしたwww
それに比べれば乗り降りは楽ですが、
跨る時に靴が当たる可能性は高そうです。

基本的にNCXではタンデムは考えていないので、
問題ありませんが、
タンデムする人にとってはかなり邪魔かもしれません。

 Sdsc01195
 Sdsc01201

荷物の多い泊まりのツーリングには
重宝すると思われるサイドケースですが、
普段使いするにはやはりデメリットのほうが多いため、
普段は取り外しておきたいです。

そうなると、サイドケースホルダーだけが残ることになりますよね。
この状態で横幅は46cm。
これならほとんど邪魔になることはなさそうですが、
このサイドケースホルダーはここからがミソwww

ホルダー自体がベースステーを残して取り外しできるんです。

 Sdsc01203
 Sdsc01204

シートバッグなどのソフトケース類は手軽ですが、
盗難やいたずらの心配があったり、
頻繁に荷物を出し入れする使い方には向いていなかったりします。

車体にガッチリと取り付けられるハードケースは
ちゃんと鍵もついているし、
急な雨にもあわてなくて良いので気持ち的にはラクですね。

 Sdsc01193

それにしてもフルパニア仕様はカッコイイなぁ・・・
荷物を満載して泊りのツーリングに行きたくなりますね♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】サスペンションセッティング講習会に行ってきました! | トップページ | 【NC700X-DCT】リアショックの調整 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】サスペンションセッティング講習会に行ってきました! | トップページ | 【NC700X-DCT】リアショックの調整 »