« 【NC700X-DCT】ナビ取付 | トップページ | 【NC700X-DCT】HID取付 »

2013年8月 3日 (土)

【NC700X-DCT】ETC取付

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

ディーラーで取付された方の大半は
メットインスペース底部の「書類入れ」部分に
ETCを設置しているようです。

オイラはETCカードは入れっぱなしなので、
いちいちカードを取り出す必要はありませんが、
いざというときに出しやすいのに越したことはありません。

書類入れの次に定番の「テールカウル内」に
入れることにしたいと思います。

電源、アンテナ、インジゲータの配線の長さも十分届きます。
コネクタの位置がタンデムグリップ取り付け部のあたりに来てしまい、
邪魔にならないように処理するのがちょっと面倒でした。

アンテナはヘッドライト先の樹脂部分、
いわゆる「くちばし」の中に仕込みます。

 Sdsc04116_2

両面テープでペタッと貼り付けて完了。
電波は樹脂を透過するので全く問題なしですね。

インジゲータはメーター周りか、キー辺りに付けますが、
ナビの取付位置が確定しないとこちらも決まりません。

ナビの画面で隠れてしまっては意味が無いですからね。
(最終的にはハンドルクランプ左部に取り付けました)

 Sdsc04197

本体はETCカードの出し入れのことも考え、
配線に余裕を持たせたうえで
梱包用のエアキャップ(プチプチ)に包んで
テールカウル内に押し込みました。

 Sdsc04196

位置が決まれば既設の配線やフレームに沿わせて
配線を引き回します。
要所要所をタイラップで固定すれば完了。

キーONでの導通チェックはOK。
インジゲータもETCカードを認識してグリーンになりました。

事前にセットアップは済ませてあるので、
あとは実際に料金所を通過して確認するだけです。

(先日の秩父ソロツーリングで動作確認しました)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】ナビ取付 | トップページ | 【NC700X-DCT】HID取付 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】ナビ取付 | トップページ | 【NC700X-DCT】HID取付 »