« 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー XPLORERについて | トップページ | 【NC700X-DCT】フォークガード装着! »

2013年8月20日 (火)

【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー XPLORERの内装

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

届いたXPLORERを確認します。

 Sdsc04169

トップケース 45Lが1つ、
サイドケース 30Lが2つで合計105L。
さすがにデカいです。

 Sdsc04168
 トップケース

 Sdsc04178
 サイドケース右

 Sdsc04186
 サイドケース左

色は定番のシルバーを選びました。

アルミと強化プラスチックで構成される
ヘビーデューティーな外観はなかなかイケてます♪

事前に問い合わせたとおり、
キーは4本付属しており、
トップケースも右開きでした。

一応、傷や凹みがないかチェックします。

付属のキーでロックできることも確認しました。

 Sdsc04177

各部の造りをチェックします。

蓋を開けると、リブが立っていて、
そこに防水用のゴムパッキンが付いています。

 Sdsc04184

公式には防水は謳っていないようですがが、
少しくらいの雨ならば浸水することはなさそうな感じですね。

ただ、このリブのせいで間口が狭くなっています。
トップケースはまだいいにしても
サイドケースは細長い形状なので、
箱状のものを入れるときなどは制限になるかもしれません。

あまり見る機会のない
サイドケースの固定部分です。

 Sdsc04187

前方をホルダーに引っ掛けて
キーの付いている後方でロックする機構となっています。

 Sdsc04188

○印の部分にゴム柱が埋め込まれているため、
ガタ防止、振動吸収に役立つと思われます。
キモはホルダーとのクリアランスですね。

内装は皆無です。
ネジやリベットもそのまま。
サイドケースの底は一応フラットになっていますが、
トップケースの底は格子状の樹脂のままなので、
このままで荷物を入れるのはちょっと勇気がいります。

 Sdsc04183
 サイドケース底

 Sdsc04175
 トップケース底

まぁ側面はFRPのようにザラザラしているわけではないので
そのままでもいいかと思いますが、
底面だけでもなんとかしたいです。

いずれはカブのJMSラゲージボックスのように
タイルカーペットで底板を作る必要があるかと思います。

 Sdsc04170

月末にはホルダーが届くはずなので、
早く装着してみたいです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー XPLORERについて | トップページ | 【NC700X-DCT】フォークガード装着! »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】ヘプコ&ベッカー XPLORERについて | トップページ | 【NC700X-DCT】フォークガード装着! »