« エアコンが・・・ | トップページ | 【NC700X-DCT】ナビ取付 »

2013年8月 1日 (木)

【NC700X-DCT】スポーツ・グリップヒーター取付

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

このクソ暑い時期に
グリップヒーターの話をするのも気が引けますが、
冬になると必要なのは目に見えているので、
一気に片付けておくことにします。

ハーレーではハンドルパイプの中に仕込む
「ヒートデーモンズ」を使用していますが、
NCXには純正OPで用意されている
「スポーツ・グリップヒーター」を装着します。

このスポーツ・グリップヒーターはなかなかの優れものらしいです。
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/gripheater/

細めのグリップが好みなので、
グリップ部分が細いことは大きなメリットです。
見た目がスッキリしているのも好印象ですね。

 Sdsc04001

さて取り付けです。

予め準備しておいた取付アタッチメントです。

 Sdsc03990
 08T71-MGS-J30:取付アタッチメント(NC700X用)

取付アタッチメントは車種専用になっているため
外装の取り外し方法などかなり詳しい説明書がついているので
説明書通りに作業すれば問題ないと思います。

 Sdsc03995
 Sdsc03996
 Sdsc03997
 Sdsc03998
 Sdsc03999
 Sdsc04000

スロットルワイヤーを掛け変えるのがちょっと面倒なくらいで、
作業自体は難しいものではありません。

説明書どおりに配線を取り回して、
サブハーネスの3Pコネクタに接続すれば完了。

左グリップ内側にスイッチボタンが配置されています。
親指と人差し指の股のところ(いわゆる水かきの部分)に
このボタンがくるようにセットするのですが、
この位置とサイズがなかなか絶妙で、
普通にグリップするとほとんど、というか全く気になりません。

 Sdsc04123

導通チェックOK。

続いて動作確認をします。

ボタンを長押しすることでスイッチON。
出力はランプの点滅回数で判断できます。

 Sdsc03988

まずは3段階調整の「強」、
ランプが3回点滅を繰り返すので確認できます。

再度長押しで「中」、2回点滅を繰り返します。
次の長押しで「弱」、1回点滅を繰り返します。
次の長押しでOFFになり、ランプが消灯します。

判りにくいですが、
使うときはとりあえず「強」でスタート、
熱ければ長押しで下げるという使い方だと思われるので、
特に問題ないと思います。

グリヒON時点でキーOFFすると、
次回キーON時にはグリヒOFFで立ち上がるので、
再度長押しでスイッチONしてやる必要があります。

オイラがハーレーに付けている「ヒートデーモンズ」は
電気的なスイッチなので、スポーツグリップヒーター同様、
キーOFFでスイッチはOFFとなりますが、
ハーレー純正のグリップヒーターは
物理的なスイッチを持っているので、
キーOFFに関係なく同じ設定で立ち上がります。

面倒がないのはハーレー純正のほうかもしれませんね。

ちなみにアドレスV125に付いている
KOSO製グリップヒーターは
いきなりONで立ち上がったり、立ち上がらなかったりで
全く動作が安定していませんwww

今の時期、ONで立ち上がると結構ムカつきます。
この際、外しちゃうかな?

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« エアコンが・・・ | トップページ | 【NC700X-DCT】ナビ取付 »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコンが・・・ | トップページ | 【NC700X-DCT】ナビ取付 »