« 【NC700X-DCT】チェンジペダルキット 取付~インプレ | トップページ | 【NC700X-DCT】MAXXエアバルブキャップ »

2013年7月27日 (土)

【NC700X-DCT】TITAXブレーキレバー取付

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

DCT車はクラッチレバーがありませんが、
ブレーキレバーはありますww

そのブレーキレバーには調整機能がないんですよね。

CB系の流用もできるようですが、
ここはちょっと良いヤツを投入しようと思います。

チェコ共和国の『TITAX』というメーカーのブレーキレバーです。

 Sdsc03972

6段階の調整機構を持ち、
もしもの時にレバーの破損を最大限に予防する
フォールディングレバー(折れ曲がるレバー)になっています。

パッケージ裏の適合を見ると、やはりCB系と共通のようです。

 Sdsc03973

レバー先端部の穴あけ加工もちょっとレーシーでカッコイイです。

 Sdsc03975
 Sdsc03976

レバー色はノーマルチックにシルバーにしましたが、
調整用レバーはワンポイントでレッドアルマイトです。

 Sdsc04072
 ↑交換前

 
 Sdsc04074
 ↑交換後

調整幅はこんな感じです。

 Sdsc04126
 ↑ポジション1(近)

 Sdsc04127
 ↑ポジション6(遠)

普段は人差し指と中指の2本掛けなので
ポジション3か4辺りがしっくりくる感じでなので、
この辺りで微調整することになると思います。

 Sdsc04128

手が小さい人や、薬指や小指を使い人は
もう少し近めのほうが使いやすいかも?

うん、なかなかカッコイイ(自己満足)です♪

レッドアルマイトが退色しないように祈るだけですwww

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】チェンジペダルキット 取付~インプレ | トップページ | 【NC700X-DCT】MAXXエアバルブキャップ »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】チェンジペダルキット 取付~インプレ | トップページ | 【NC700X-DCT】MAXXエアバルブキャップ »