« 【NC700X-DCT】秩父ソロツーリング | トップページ | エアコンが・・・ »

2013年7月30日 (火)

【NC700X-DCT】電装品取付準備

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

(編集の関係上、秩父ツーリングと話が前後してますwww)

ETC、ナビ、グリップヒーター、HID、USB電源を一気に取り付けます。

まずはカウル類を外すことから始めます。

NC700Xに多用されている「プッシュリベット」は
カブと同じものです。

中央部を上から押すと(-)部分が落ち込み、
リベットを抜くことができます。
入れるときには(-)部分を持ち上げておき、
穴に入れた後にツラまで押し込めばロック完了。

構造が判っていれば簡単ですね。

プッシュリベット以外には
ネジやボルトが使われていますが、
よく似たネジの長さ違いなどがあるので、
組む時に悩まないようにちゃんと分別しておきます。

今回の作業は左側の外装をバラすだけでOKと判断したので、
とりあえずここまでバラしました。
伊豆さんの同車を一度バラしているので、
特に悩むこともありませんでした。

最初に純正オプションのサブハーネスとリレーを取り付けます。

 Sdsc03992
 08A71-MGS-D30:サブハーネス

 Sdsc03991
 08A70-MGS-D30:リレーセット

車体左側のメットインスペースの下辺りに
6Pの空コネクタがあります。
これにサブハーネスを接続します。

このサブハーネスからは110型4Pコネクタが1つ、
110型3Pコネクタが3つ出ています。

 Sdsc03994

4Pコネクタには3本の配線、
3Pコネクタには2本の配線が入っています。
なぜ端子を一つ余らせているのかは不明ですww

その1つだけある4Pコネクタの使い道を
お客様相談センターに問い合わせたところ、
純正アクセサリーのフォグランプ用とのことでした。

高価なフォグランプ(本体+取付アタッチメントで約10万)なので、
ほとんどの人は空きコネクタになっているような気がします。

残り3つの3Pコネクタは
(1)グリップヒーター
(2)ETC+Bluetoothアダプター+USBステーションの制御用
(3)空きのまま
に割り当てます。

ナビ電源はUSBステーションから供給します。

ヒューズボックスはメットインスペースの中にあります。
ここの空スペースにリレーを差し、
7.5A低背ヒューズを差し込みます。

これでサブハーネスに電源が供給されるようになります。

一応、テスターで確認しておきます。

キーONでの導通が確認できました。

次は個別の電装品の取り付けです。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【NC700X-DCT】秩父ソロツーリング | トップページ | エアコンが・・・ »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【NC700X-DCT】秩父ソロツーリング | トップページ | エアコンが・・・ »