« 【カブ110】シート加工打ち合わせ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(1) »

2013年6月29日 (土)

『ホンダNC700X DCT』に試乗しました♪

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

伊豆さんが『ホンダNC700X DCT』を買ったので、
頼まれていたパーツを持ってエンルートへ行きました。

 Sdsc03886

ベースキャリアやヘプコ&ベッカーのトップボックス(なんとRIMOWA製)を
取り付けしました。

 Sdsc03890
 Sdsc03889
 Sdsc03888

 
作業後に早速試乗させてもらいました。

 Sdsc03894

本日納車、まだ走行 8kmのド新車です。

 Sdsc03876_2

VFR1200(これも伊豆さんの所有でした)以来の
DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)です。
クラッチ付のバイクとはいろいろと操作方法が異なります。

当然ですがクラッチレバーもないし、
シフトペダルもありません。

 Sdsc03883

DCTの構造上、駐車時にギアを入れて
車体の転がりを止めることができないので、
左ハンドルにパーキングレバーがあります。

 Sdsc03877_2
 ↑矢印の方向に引きます。

 Sdsc03878_2
 ↑リリース時はこのボタンを押しながら戻します。
 

ビッグスクーターで慣れているので違和感はありませんが、
普通のバイクしか乗らない人には違和感があるでしょうね。

まず、右ハンドルにあるシフトモードスイッチが
「N(ニュートラル)」であることを確認し、
エンジンを掛けます。

 Sdsc03879

次にシフトモードスイッチで「D(ドライブ)」を選択すれば、
後はスクーターのように
スロットル操作だけでオートマ運転が可能です。

「D」モードは早めに高いギアにシフトしようとしますね。
のんびりとエコ運転するには「D」モード固定で十分でしょう。

 Sdsc03881
 ↑Dモード時の表示

 Sdsc03882
 ↑Sモード時の表示

「S(スポーツ)」モードは比較的低目のギアで
ある程度の高回転まで使おうとします。

ブレーキで減速した後は速度相応のギアに入っているので
立ち上がり加速もなかなか♪

スロットルをワイドオープンしたときには
ちゃんとキックダウンして加速します。
このあたりの制御がVFRのDCTからの進化を感じます。

もちろん「MT(マニュアル)」モードもあります。
右ハンドル前側にあるボタン「MT」モードを選択し、
左ハンドルのでシフトアップ/ダウンスイッチで
意図的に操作することもできますが、
このバイクのキャラクターを考えると
ほとんど使うことはなさそうな感じです。

足付き性ですが、176cm胴長短足のオイラでは
両足のかかとベッタリとまではいきませんが、
跨ったままバックできるくらいは付きます。

 Sdsc03887_2

ライディングポジションは
足長系バイクらしいゆったりとしたもの。
ハンドル幅が広く、上体も立っています。
ステップの位置も自然ですね。
シートの快適性は長時間乗ってみないとわかりませんが、
ポジション的には悪くないと思います。

足回りはかなり柔らかめでよく動きます。
ツーリングペースなら快適でしょうね~

ブレーキはまだアタリがついていないので甘めでした。
でも前後連動コンビブレーキ+コンバインドABSなので、
操作性は良さそうな感じでした。

 Sdsc03895

排気量700ccで50psとかなり低めの値ですが、
一般道を走ってみた感じでは必要十分です。
高速道でも常識的なスピードの範疇なら
まったく問題ないと予想されます。

いやぁラクチンですね~
燃費もカタログデータで41km/L、
実際にも普通に30Km/Lとか走るそうなので、
ロングツーリングは楽でしょうね。

「バイクを操る楽しみ」という意味では
クラッチ付のバイクが勝ると思いますが、
ツーリングの道具として見れば
魅力的なバイクであることは間違いないですね。

 Sdsc03896

世間では作りがチープだとか悪評もありますが、
全然そんな印象は受けませんでした。

う~ん、欲しいかも。
もし手放す時がきたら一声掛けてください>伊豆さん

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【カブ110】シート加工打ち合わせ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(1) »

NC700X-DCT」カテゴリの記事

コメント

DCTタイプLDですが
まさに手放す寸前
グリヒ、純正フルパニア(リアは二種類とも)、ガード
プーチスクリーン
よろしければ格安で

投稿: 西ケン | 2013年6月30日 (日) 04時00分

>西ケンさん
メールしますscissors

投稿: さぶ | 2013年6月30日 (日) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【カブ110】シート加工打ち合わせ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(1) »