« 『ホンダNC700X DCT』に試乗しました♪ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(2) »

2013年6月30日 (日)

【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(1)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

FLHX、スポ、カブの3台で使い回ししているナビは
パナソニックの「ゴリラ」なんですが、
バイク用ナビに比べて少なくとも現時点では
「ナビ性能」に関しては圧倒的に優れていると思います。

ただ、もともとバイク用ではないため、
バイク用ナビに求められる大きな機能が欠落しています。

その一つ目が「防水・防塵機能」。
車内で使うことが前提なので、
防水・防塵についてはまったく考慮されていません。
そのため、雨が降ると
取り外すか、カバーを掛けるかしか対応策はありません。

二つ目が「通信機能」。
今時のバイク用ナビは
Bluetooth接続にてヘッドセットに音声を飛ばすことが
当たり前となっていますが、
ゴリラはBluetooth機能を具備していません。

そのため、ナビのヘッドフォン端子に
Bluetoothトランスミッターを接続し、
音声を飛ばしてやる必要があります。

いくつかのBluetoothトランスミッターを試しましたが、
今のところこいつがベストかなと思います。

 Sdsc03900
 ↑B+COM デュアル・オーディオ・トランスミッター

このトランスミッターのいいところは3点。

1点目は「1台で2台のB+COMに音声を転送できる」ところ。
現在はジェットヘルで使っているB+COM SB213.evoと、
フルフェイスで使っているInterphone F4をペアリングしてあります。
使うヘルメット、ヘッドセットが変わっても
ペアリングし直す必要がないので便利です。

2点目が「防滴仕様」であること。
ナビ本体さえ濡れないようにカバーすれば
トランスミッターに気を使わなくてもいいのは助かります。

3点目は「車載に対応している」ところです。
車体から電源を供給できるので、
当たり前ですがトランスミッターの充電切れがないんです。

実はこれが結構重要なんです。

今まで使っていたトランスミッターは
何れも「充電しながら使用できません」と明記されていました。

実際には充電しながら使うことはできたんですが、
一旦キーオフすると、
次に充電用のMINI-USB端子から給電が始まった時点で
勝手にトランスミッターの電源がOFFになってしまうんです。

そのため、再度トランスミッターの電源を
入れ直してやる必要がありました。

まぁ満万充電しておけば10時間くらいは問題なく使えるので
一般的な日帰りツーリングくらいなら大丈夫なんですが、
オイラの場合、早朝から夜遅くまで走ったりするので
途中で充電切れになることが多々あり、
対応策を模索していました。

さて、車載の方法ですが、
トランスミッターに付属している
専用のUSBコードを使わないといけません。

MINI-USB端子のこの突起がポイントのようです。

 Sdsc03850_5

この突起がトランスミッター本体に刺さることで
何らかのスイッチ制御がされていると推測されます。

 Sdsc03851_2

なお、この専用ケーブルですが、
HPやカタログには掲載されていませんが、
サインハウスに直接問い合わせすると購入することができます。
オイラはスポ用とカブ用に2本購入しました。

で、この専用ケーブルを車体側に設置したUSB電源から
給電するのですが、ここでひとつ問題があります。

FLHXにはメーカー指定の
「B+COM グランドアイソレートパワーケーブル」で
給電しているので、一旦キーOFFした後、再びキーONしたときに
トランスミッターとヘッドセットが自動的に再接続されるんですが、
スポとカブは一般的なUSB端子からの給電のため
うまく再接続できないことがあります。

その場合は、
USBを一度抜き差しすれば再接続できるんですが、
これも意外に面倒だったりします。

理由はわからないのですが、
うまく動作しないことは確実なので、
スポもカブも近いうちに
トランスミッター専用にメーカー指定のケーブルで
給電するように変更してやろうと思います。

これでうまく再接続できるようになればいいんですけどね・・・

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 『ホンダNC700X DCT』に試乗しました♪ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(2) »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ホンダNC700X DCT』に試乗しました♪ | トップページ | 【HD XL883N】Bluetoothトランスミッターへの給電(2) »