« 【HD XL883N】伊豆ツーリング(3) | トップページ | 自動車税+軽自動車税 »

2013年5月30日 (木)

【HD XL883N】パンク修理

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

実は伊豆ツーリングで
サドルバックカフェに着いたときに
SASA君がオイラのスポのリアタイヤに
異物が刺さっているのを発見してくれました。

 Sp1020424_2

当日の朝、タイヤのエア圧チェックはしたのですが、
異物には全く気づいていませんでした。

もちろんその場で抜くわけにはいかないので、
土日はそのまま走りきりました。
(危ないのでマネしないように!)

ガレージに戻ってから、
チューブレスタイヤ用のパンク修理キットがあるのを確認し、
異物を抜いてみます。

車体が倒れないようにジャッキで安定させた後、
トレッド面だけであることを祈りながら
ネジザウルスで咥えてひっこ抜いてみると・・・

 Sdsc03621

プシュー・・・・・・・・・

残念、見事にパンクしてました。
犯人はアルミ製の木ねじ(サッシネジ?)でした。

 Sdsc03620

手順に従ってパンク修理を行います。

リーマーでグリグリと穴を整えます。

 Sdsc03622

タイヤシールラバーを工具にセットして
ラバーセメント(接着剤)をたっぷり塗ります。

 Sdsc03623

後は広げた穴にグイッと差し込んで抜くだけ。

 Sdsc03624

はみ出したタイヤシールラバーを
カッターで切り取れば出来上がり。

 Sdsc03625

指定圧にエアーを充填してもれてなければOK。

本当はパンク修理したタイヤは使いたくないですが、
穴位置がタイヤのセンターということもあり、
別にガンガン攻めるわけでもないし、
走るのに大きな影響はないだろうとの判断から
少なくとも今シーズンは
このタイヤで乗り切りたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【HD XL883N】伊豆ツーリング(3) | トップページ | 自動車税+軽自動車税 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD XL883N】伊豆ツーリング(3) | トップページ | 自動車税+軽自動車税 »