« 【MAXX works】1インチシャフト用USプーリーカラー完成! | トップページ | 2013年 初詣 »

2012年12月24日 (月)

B+COMデュアルトランスミッター(2)

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑読む前にポチッgoodと押してくださいsign01

「B+COM BC-DAT01M」が届きました。

 Sdsc02623

ブツを見た感想。

デカいww

現在使っているサンワサプライの「MM-BTAD4N」と比較し、
体積比で3倍くらいはありそうな感じです。

 Sdsc02830
 Sdsc02831

ロングツーリングに備え、
FLHXには別売りの配線コードを使って
車載電源を取ります。

購入の決め手となった
「キーのON/OFFと本体電源のON/OFFが連動」のキモは
コレでした。

充電用のminiUSBの横に小窓?があります。

専用のminiUSBコードには
この小窓に刺さるようにピンがついています。

ここをピンで押す事により
本体の電源制御をしているようです。

なるほどね~

本体は防滴仕様です。
雨の際はUSBコネクタを下向きにすれば使えるようですが、
オイラは車載スペースの都合上、
平置きすることにします。
雨のときはUSBコネクタを外してバッテリー駆動とし、
コネクタにはゴムキャップを被せることにします。

FLHXに取り付けです。
以前ヤッコ内にACC配線を引いておきたので、
あっという間に取り付け完了。
ナビとの位置関係はこんな感じになります。

 Sdsc02824

電源供給用の専用miniUSBケーブルも
片側をカウル内に埋め込んだので取り外し不可。
後で調べたらこのケーブルだけの別売り設定はない模様。
ありゃりゃ・・・

まぁFLHX以外で使う場合は充電で対応するしかないですね。
それでも16時間持つらしいので、
こまめに電源を切る必要もないようだし。

で、使用感ですが、
コレめっちゃ便利です!

ヘッドセットとペアリングさえ済ませておけば
ホントに手間要らず。

使いまわすことを考えなければ、
完全にヤッコカウルの中に仕舞いこんでもいいレベルです。

近いうちに今回導入したBluetoothシステムの
動作確認ツーリングをしたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
  ↑↑↑ブログランキング参加中note
      ご協力お願いしますsign01

|

« 【MAXX works】1インチシャフト用USプーリーカラー完成! | トップページ | 2013年 初詣 »

Goods」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【MAXX works】1インチシャフト用USプーリーカラー完成! | トップページ | 2013年 初詣 »