« 【883N】自爆後の修理 Vol.3 | トップページ | 【FLHX】飛騨一泊二日ツーリング(2) »

2012年10月 9日 (火)

【FLHX】飛騨一泊二日ツーリング(1)

10/7(日)~8(月祝)の一泊二日で
飛騨にツーリングに行ってきました。

最近、絡ませてもらっている
"コウテツさん"と"Dやん"は
大阪から出発し、途中で合流する段取りです。

前日の時点でコウテツさんに確認すると、
宿泊先は予約済みとのことですが、
途中のルートはまだ固まっていないようです。

まぁ三人だけのツーリングなので
どうにでもなるでしょうww

夜から雨が降り出しました。
朝5時には出発予定なので、
雨がやむことを期待しましたが・・・

翌朝4:30に起きると、
雨は降り続いていました。

天気予報でチェックすると、
雨雲は西から東へ流れていて
山梨あたりまで走ると大丈夫そうな感じです。

意を決して出発準備を整えます。
ある程度寒くなることを想定し、
革ジャンを着込んだ上にカッパを着ます。
サドルバッグには革ジャンの下に着られる
薄手のダウンジャケットも入れます。

出発時刻を少し遅らせて
6:00ちょっと前にガレージを出発!

いつものように環八経由で中央道・調布ICを目指します。
環八は空いていましたが、
中央道に乗ってからは大月までずっと渋滞・・・

大月を抜け、渋滞が解消されると、
徐々に雨足も弱くなり、
韮崎を抜けるころには完全に雨が上がりました。

もう雨も降らないと判断し、
諏訪のちょっと手前にある
中央道原PAに立ち寄り着ていたカッパを脱ぎます。

 Sdsc02165_2

結構寒いので、
革ジャンの下にダウンジャケットを着込み、
ネックウォーマーで襟元からの冷気を防ぎます。

あ、グローブが夏用のメッシュでした。

グリップヒーターもスイッチを入れて
身体の冷えを防ぎます。

コウテツさんにTELすると、
中央道・中津川ICを降りたところでした。

オイラは下調べしておいた
白骨温泉に向かう旨を伝え、先を急ぎます。

松本ICで降りてR158を西へ進みます。
梓湖に差し掛かったころから
20~30km/hあたりでの走行が延々と続きます。
片側一車線の国道ですが、
道が細い上にクネクネと曲がっていて
路側帯も狭いので追い抜くこともできません。

どんな車が原因を作っているのかわかりませんが、
結構苦痛でした。

10kmほど引っ張られましたが、
K84に右折するとスムーズに走れるようになりました。
乗鞍高原から右折して白骨温泉に向かいます。

白骨温泉公共野天風呂に着きました。

 Sdsc02167
 Sdsc02172

ここでコウテツさんに再びTELすると、
平湯温泉・神の湯に向かうとのこと。
オイラは白骨で温泉を頂いてから向かうことにします。

 Sdsc02173

入浴料は500円。
自動販売機で入湯券を買います。

 Sdsc02175

そこから2分ほど階段を下りていくと
脱衣場があります。

 Sdsc02177
 Sdsc02178

脱衣場の床が暖かい!
床暖房が入っているようです。
小さいことですがこれは嬉しいですね。

湯船は直径3mくらいの円形です。
先客が6~7人いたのであまり写真は撮れませんでした。

 Srimg0004

一箇所、風呂底にあるはずの扇形のスノコが浮いていました。
管理されている人が大きな石を持ってきて沈めようとしますが、
なかなかうまくいきません。

オイラは手伝ってなんとか固定することができましたが、
周りの人は見ているだけで手を貸すこともありませんでした。

なんか、薄情だなぁと思いましたが、
こんなものなんですかね?

管理人からは手伝ったことを随分感謝され、
いまでは非売品となっているらしい
白骨温泉のタオルを頂きました。

そんなつもりで手伝った訳ではありませんが、
頂けるものはちゃっかり頂きます。

さてここから平湯温泉・神の湯に向かいますが、
R158に最短で繋がるK300が通行止め。

 Sdsc02171

そのため来たルートを逆戻りすることになります。

乗鞍高原を抜けてR158に出ると
沢渡までは上高地に向かうためのバスに乗リかえる
人と車で渋滞しています。

渋滞を抜けると、安房トンネルに差し掛かります。
今回もトンネルを使わずに
安房峠ルートを採ります。

入り口には通り抜けできないとの立て看板が。

ついこの前まで通れたんですけど。

ま、大丈夫でしょと峠に入ります。

しばらく進むと本当に封鎖されていました。

横にはわずかに抜けられるスペースがあります。

隙間を抜けてバリケードを突破ww
(良い子はマネしないように)

先にはなにがあるかわからないので、
ゆっくりと進みます。

途中で通行止めの原因となっている
落石現場がありましたが苦もなく通過。

峠を下っていくと
前方に2台のバイクを確認。

ん???

見覚えがあります。

ちょこっとスピードアップして近づくと、
やっぱりそうです。
コウテツさんとDやんでした。

神の湯の手前1kmほどで
お互いに通行止めを突破しての
奇跡の合流成功!

そのまま神の湯の駐車場にバイクを入れました。

長くなったので (2)に続きますwww

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【883N】自爆後の修理 Vol.3 | トップページ | 【FLHX】飛騨一泊二日ツーリング(2) »

HD FLHX ストリートグライド」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【883N】自爆後の修理 Vol.3 | トップページ | 【FLHX】飛騨一泊二日ツーリング(2) »