« 【HD FLHX】ユーザー車検対応(2) | トップページ | 【883N】自爆後の修理 Vol.3 »

2012年10月 4日 (木)

【883N】自爆後の修理 Vol.2

9/30(日)、先日の自爆で壊れたスポの修理の続編です。

 Sdsc02100

まずはコウテツさんに修理してもらった
ステムロアブラケットの取り付けです。

完璧ですね!
肉眼で補修品だとわかる人はいないと思います。

次は曲がったハンドルバー交換。
ハンドルバーはガッツクロームのドラッグバーを使います。

全幅650mmと今までより50mmくらい短くなります。
さらにフラットな形状なので、
ブレーキホース、クラッチワイヤーの取り回しが
ちょっと苦しい感じになってしまいました。

ハンドルバー内部にグリップヒーター
(ヒートデーモンズ)を移植します。
単純な作業なんですが、結構面倒です。

 Sdsc02129

とりあえずこれで走れる状況にはなりました。

 が・・・

外装にはタンクの凹みと
左サイドカバーの傷があります。
それほど大きな傷ではないので
本人が気にしなければ
そのままでも問題ないレベルなんですが、
ここは気分一新、
以前、某オクで入手してあった
外装一式と交換することにします。

ベース車両の年式の違いからか、
加工が必要な箇所があります。

まず、左サイドカバー。
ロック金具をとりつける部分に
スリットがありません。

 Sdsc02108

位置を確認して穴あけします。

そしてリアフェンダーです。
テールランプは前の持ち主が付けていたものを
そのまま使います。
2009年式はECMがフェンダーに収まります。
そのため大きく穴が開いているのですが、
新しい外装は穴がありません。

 Sdsc02110

トレーを埋め込む部分を
ざっくりと切り取ります。

ウインカーも傷がついているので
この際交換します。
クリアレンズの角型です。

リアの取り付けまでしたところで
この日の作業終了。

 Sdsc02117
 Sdsc02119

残りはフロントのウインカー交換と
ウインカー、テールランプの配線。
ミラーの取り付け位ですかね。

まだ最終形ではありませんが、
一応、こんな感じ。
アイアンのマットブラックの外装も
気に入っていたのですが、
ナイトスターの外装もなかなか良い感じです。

作業場所を借りている三芳のAREAさんですが、
作業中に素敵なモノが入庫してきました。

ドーン!

 Sdsc02121
 Sdsc02125
 Sdsc02128

ファニーカーです。
富士や仙台のドラッグレースを戦っている車両だそうです。
アルコール燃料で走るそうです。
一応形になったオイラのスポと一緒にパチリ!

 Sdsc02113

なかなかいい感じ~♪

今週末に作業時間が取れれば
スポのイメチェンも完成かな?

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD FLHX】ユーザー車検対応(2) | トップページ | 【883N】自爆後の修理 Vol.3 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD FLHX】ユーザー車検対応(2) | トップページ | 【883N】自爆後の修理 Vol.3 »