« 【計画】福島3大観光有料道路走破ツーリング 二日目ルート | トップページ | ウルトラのリコール対応 »

2012年9月 6日 (木)

防水デジカメ

最近少しずつですが、
バイクで走行中に写真を撮れるようになってきました。
まだまだ練習中ですけどね。

多くの方がしているように
オイラもネックストラップで首からぶら下げています。
とっさの場合にカメラから手を離しても
落とすことはないですからね。

ただ、天候が不安定なときは
そういうわけにはいかないので、
バッグの中に仕舞ったりしています。

でもそんなときに限って
撮りたい場面に出くわしたりするんですよね。

あと、露天風呂とかにも
カメラを持って入りたいんですよね~

以前から、防水デジカメに興味はありました。
ただ、これらの多くのモデルは
同価格帯の通常デジカメに比べて
機能や画質の面で大きく劣ったり、
異様にゴツかったりで
ちょっと敬遠していました。

先日、某大型家電量販店に行ったときに
デジカメ売場の防水カメラコーナーで
ちょっと真剣に見てみました。

いろいろなモデルを試し撮りしてみました。

最近の防水デジカメって結構スゴイですね。
オイラのようにブログなどにUPする程度の
写真を撮るのであれば十分過ぎるかも?

ただ気になった点があります。
多くのモデルのレンズ位置が
向かって右上なんです。

 Stg620
 ↑オリンパス TG620

 Sft20
 ↑ルミックス FT20

 Stx20
 ↑サイバーショットTX20

バイクで撮る時は左手一本で撮ります。
人差し指でシャッター、
それ以外の指で本体をホールドしますが、
このレンズ位置だと
指が写り込んでしまうことがありました。

今後、寒くなってきて
冬用の厚手のグローブを使うことを考えると
その可能性はさらに高まるかと。

やはり本体中央部にレンズを持つカメラのほうが
指が写りこむリスクは少ないですよね。

ということでピックアップしたのが
以下の二機種。

 Spx
 ↑リコー PX(8,900円~)

 Ss30
 ↑ニコン COOLPIX S30(7,800円~)

 ※参考価格は9月上旬の価格.com掲載価格

他にも候補はありましたが、
値段が高すぎるものは買えないのでwww

一旦帰っていろいろと調べてみます。

見た目がトイカメラっぽい「S30」に対し、
一昔前のいかにもカメラ!といった
スクエアな筐体が特徴的な「PX」。
結構両極端なデザインです。

両機種とも
オイラが求める程度の防水防塵機能、
撮影機能は持ち合わせています。

ユーザのレビューやクチコミを見たり、
ブログを見たりして評判をチェックしてみます。

「PX」の評価が思った以上に高いです。
セカンドカメラとしてはなかなかの万能選手ぶり。

一方「S30」は子供用という用途が多いようです。

この時点で購買意欲は
「リコー PX」に大きく傾きました。

そうと決まれば善は急げ!
購入の段取りです。

Amazon、楽天などのショッピングサイトから
価格.com掲載店、ヤフオクまで調べましたが、
価格.comのクチコミにあった
「ビックカメラで8GBSDセットで6,980円」というのが底値っぽいです。
発売当時(2011/6)は二万円台後半、
今でも店によってはそれくらいの値段で売られているみたいなので、
8,000円以下で買えればマズマズかなと。

池袋のビックカメラに行ってみましたが、
既にこの商品はありませんでした。 残念。

向かいのLABI池袋総本店に行ってみます。

こちらは展示品限りで8,200円。
展示品はシルバーで、
小さな擦り傷やヘコミが確認できます。

早速店員を呼んで交渉してみます。

これで目一杯ですという店員から
なんとか6,980円という値段を引き出しました。

まさか付属品が欠けているなんてオチはないよね?と
付属品を確認してもらうことに。

しばらくして店員が売場に帰ってきました。

「展示品限りはブラックで、シルバーの新品在庫はありました!」

おっ新品だ♪
つーか、ブラックの展示品なんてねーしww

「もちろん新品でも6,980円でいいよね?」と
全額を貯まっていたポイントで精算www

いい買い物をしました。ガハハ

 Sdsc01773
 Sdsc01770
 Sdsc01771

試し撮りを済ませたら、
今度のツーリングで
露天風呂に連れて行ってやろうと思います♪

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【計画】福島3大観光有料道路走破ツーリング 二日目ルート | トップページ | ウルトラのリコール対応 »

Goods」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【計画】福島3大観光有料道路走破ツーリング 二日目ルート | トップページ | ウルトラのリコール対応 »