« ハンバーガーまみれ・・・ | トップページ | 【883N】ハンドルストッパー修理 »

2012年9月27日 (木)

【883N】自爆後の修理

先日の自爆で壊れたスポを修理していました。

http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-84f0.html

左リアウインカーは
固定してあるネジが大変なことになってましたww

 Sdsc01973

側面に傷はあるものの、機能的には問題ないので
当面はそのまま使用します。

左タンデムステップは
ステップ取り付け部から吹っ飛んでいましたが、
なんとか仮修理できました。
ネジ山が結構ぶっ飛んでいるので
強度面はかなり不安ですが、
タンデムはしないので、
取りあえず付いさえいればOKということでww
こちらはいずれ直します。

左サイドカバーは傷が入っていますが、
気にしない方向でww

シフトペダルはデイトナのヴェルベットシフトノブの
ネジ部が折れていました。
http://techgarage-s4.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/hd-xl883n-4f7c.html
残ったネジ部は抜くことができたので、
手持ちの安物のシフトペダルを装着しました。

 Sdsc01972

ダービーカバーは表面に傷と凹みがあったので
Iさんの手持ちのHD純正スカルカバーに交換しました。
ダービーカバーは大きいので
かなりバイク全体のイメージが変わりますね。

サイドマウントのスピードメーターは
メーター底のリングが痛みましたが
カシメを緩め、痛んだところを
内側の見えにくい所に移動させました。
覗き込んで見なければわからないと思います。

メーターブラケットの傷は
カーボン柄のカッティングシートでも貼ってごまかしますww

クラッチレバーは曲がってしまったので、
前と同じ、キジマのスリムレバーに交換します。

左レバーホルダーは変形していたのでせっせと整形し、
路面で削れてしまったところは
段差が目立たなくなるところまで削りました。
後は黒塗りすれば目立たないでしょう、多分www

 Sdsc01970

ビキニカウルは表面のダメージも大きかったです。

 Sdsc01974

それ以上にカウルを支えるステーの変形が酷かったです。

板金による修復を試みましたが、
ちょっと難しいです。
運転中、常に目に入る所でもあるので、
ここは思い切って新調することにしました。
カウルステーはナビステーを取り付けるために
前のステー同様にハチくんにナットを溶接してもらいました。
完璧です!

そして曲がってしまったハンドルバーは
気分を変えるためにドラッグバーにしてみます。

Forty-Eightのように下付けにしていたミラーが
干渉して凹んでしまったタンクは
それほど重症ではないので、
当面は気にしない方向で行きますww

それよりも・・・

タンク凹みの原因ですが、
もちろんハンドルバーが曲がったこともあります。

でももう一つありました。

恐る恐る見てみると・・・
ステムのロアブラケットにあるはずの
ステアリングストッパーが跡形もなく吹っ飛んでいます。

 Sdsc01971

ロアブラケットなんか純正部品を買ったら高そう。
なんとか修理できないかな~

一人の顔が思い浮かびました。

コウテツさん・・・
http://www.geocities.jp/prescootetsu/

コウテツさんには来阪時だけではなく
ツーリングに同行させてもらったり
ここ最近なにかと絡ませてもらってますww

きっとなんとかしてくれるだろうと
速攻でTELして修理可能か訊いてみます。

さすがです。
ブツも見てないのに快諾してくれました!

そうと決まれば話は早いです。
すぐにステムをバラして
大阪のコウテツさんの元に送ります。

あとはよろしくお願いします!>コウテツさん

ということで、オイラのスポは
ハンドルストッパーが直るまで不動車ですww

AERAさんにこんなにスペースを貸して頂いて
本当に申し訳ないです。

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« ハンバーガーまみれ・・・ | トップページ | 【883N】ハンドルストッパー修理 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンバーガーまみれ・・・ | トップページ | 【883N】ハンドルストッパー修理 »