« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) | トップページ | ボーイング787-8 »

2012年8月24日 (金)

【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(5)

(4)の続きです♪

8/19(日)。

いよいよ最終日です。

きれいに晴れ渡っています。

 S0819005_3

肝心の景色はというと
若干ガスが出ていましたが、なんとか見ることができました。

 S0819006
 S0819010

「ハイランドしらびそ」を出て山道を南下します。
ナビもルートを引くのを嫌がるような道ですww
落石も多く、ちょっと危険な感じでしたね。

御池山、炭焼山を越えて下栗へ。

下栗は標高800m~1000m、最大傾斜38度の傾斜面に点在する
耕地や家屋が、オーストリア・チロル地方に似ていることから
「日本のチロル」と呼ばれているそうです。

バイクを止め、コウテツさんと二人で
天空の里ビューポイントに向かいます。

 S0819017

ビューポイントへは片道15分くらい歩きます。
狭い山道ですが、よく整備されていて歩きやすい道でした。

 S0819019
 S0819020

ビューポイントからの景色です。

 S0819021
 S0819023

いい感じに見えました♪

先生方が下栗のつづら折れをハーレーで下るところを
望遠で撮ろう思い、コウテツさんが先生方に連絡します。

しばらくして静かな村にエンジン音が聞こえます。
カメラを構えて待っていると・・・
音は遠ざかっていくのに姿が現れません。

まさか・・・

ハプニングその五。
そのまさかでした。
肝心のつづら折れの道ではなく、
視界の外の別の道を降りていったようです。

先生方に連絡し、
引き返さずにそのまま下って
「道の駅 遠山郷」を目指してもらうことにしました。

コウテツさんとオイラは
下栗のもう一つのビューポイントへ向かいます。

 S0819035
 S0819032
 S0819042

景観を楽しんだ後、さらに山を下りR152へ。

 S0819044

しばらく南下し、「道の駅 遠山郷」で先生方と合流しました。

 S0819047
 S0819048_2
 S0819049

ここからはR152ではなく、R418→K1経由で
「夏焼隧道(なつやけずいどう)」に向かいます。

夏焼隧道の北側の入り口には
JR大嵐駅(おおぞれえき)があります。

 S0819051
 S0819055
 S0819054

一日数本の運行本数のようですが、
ちょうど「天竜峡・飯田方面」の列車が来る時間だったので
そのままホームで待機。

一番線に列車が滑り込んできました。

 S0819062

乗車客 0人、降車客 1人でした。

 S0819064

列車を見送った後、
先生方は大嵐駅で待機するとのことだったので、
コウテツさんと「夏焼隧道」に入ってみます。

 S0819065
 S0819067

隧道内はひんやりとしています。
跡で調べたところ、隧道の長さは1233m。
わずかながら中に照明もあります。

 S0819068
 S0819079

隧道を出た先は通行止めとなっていました。

隧道を引き返し、大嵐駅で先生方と合流し、
最後の目的地である
愛知県と静岡県の県境に位置する
佐久間湖南側の「佐久間ダム」に向かいます。

 S0819080

佐久間湖沿いのK1を走ります。
狭い道で、所々に落石も見受けられました。
トンネルも多かったですね。

「佐久間ダム」に到着しました。
日本第9位の高さ(155.5m)を誇る大型ダムです。

 S0819083
 S0819085
 S0819095

展望台に行くには
南側のトンネルに歩いて入っていく必要があります。

 S0819102

ここが展望台へのわき道。
こんな所に落書きするアホがいるんですね。

 S0819101

低い天井のトンネルを抜けると
小さな展望台があります。

 S0819098
 S0819090_2
 S0819093

次に坂の上に位置する
「佐久間電力館」に行ってみます。

 S0819104

行ってみてビックリ!
かなり立派な、というか立派過ぎる施設です。

ダムの仕組みや発電の仕組み、
佐久間ダムの歴史などが学べるほか、
子供向けのクイズなどもありました。

 S0819107
 S0819108

屋上には展望台もありました。

 S0819113

R473→R152で天竜川沿いを南下し、
「道の駅 天竜相津 花桃の里」で最後の休憩。

 S0819121
 S0819127
 S0819128

券売機の一番上にあった「山菜そば大盛」を注文。
やや甘めのツユでした。
特筆するべき味ではありませんでしたね。

 S0819126

高速に乗る前に給油しますが、
ちょうど地元のお祭りと重なっていて大渋滞。

なんとか渋滞を抜けて
新東名・浜松浜北ICでお別れします。
この時点で15:00ちょうど。

 S0819129

最後にハプニングその六。
コウテツさんのETCが電源トラブルに。
ゲート手前で修理を試みますが結局断念。

ETCカードの手渡しで帰るとのことでした。

四日間ありがとうございました。
コウテツさん、Y先生、M先生とはここでお別れです。

ここからは新東名を経由し、
東名の40km渋滞にも負けず、
休憩なしで250kmあまりを走破し、
18:00過ぎに自宅に戻りました。

8/19(日)の走行距離:378km

四日間の総走行距離:1332km

最後に、
今回のツーリングの全ルートです。

 20120819

初日、二日目は盛り沢山、
三日目は天気に翻弄され、
最終日はそれなりに楽しめました。

今まで「立ち寄り湯」に寄ると
その後に眠くなりそうで敬遠していたのですが、
意外に大丈夫だということがわかったので、
今後のツーリングルートに入れるのもアリかなと思いました。

まぁ時間に余裕のあるコースじゃないと
難しいかもしれませんが・・・

ということで、
自分の備忘録を兼ねた無駄に長いツーレポに
最後までお付き合いありがとうございました。

 S0819039

コウテツさん、Y先生、M先生、お疲れ様でした~♪

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) | トップページ | ボーイング787-8 »

HD FLHX ストリートグライド」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) | トップページ | ボーイング787-8 »