« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(2) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) »

2012年8月22日 (水)

【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(3)

(2)の続きです♪

8/17(金)。

今日は走行距離が少ないので、
ゆっくり目に出発することになります。

ホテルでバイキング形式の朝食をとります。
ここでもガッツリとww
バイキングといっても大皿から取る料理は少なく、
多くの料理が一人分ずつ小鉢に入っているので
キレイに取ることができます。
好感が持てますね。
カメラの準備を忘れたので画像はありませんが・・・

さて、出発です。

 S0817002

早めに給油を済ませます。

 S0817003
 S0817004

R41→R8で富山市、魚津市を抜け糸魚川市へ。
最初の目的地は「親不知」という断崖です。

 S0817007
 S0817010
 S0817013

「道の駅 親不知ピアパーク」に寄ります。

 S0817024
 S0817014
 S0817016
 S0817017

ここでその断崖が・・・

見えませんでした。

断崖を見るには道の駅より手前の道を
旧道に逸れる必要があるようでした。

これはリサーチ不足でした。

断崖は諦め、気を取り直して現状を楽しむことに。

暑かったこともあり、
地場モノとして
「コシヒカリモナカ」を食べました。

 S0817021

確かにコメ粒は入っていますが・・・

 S0817022

まぁ普通の味でした。
250円は高すぎかな?

サザエの壺焼きはコウテツさんのオゴリで頂きました。

 S0817023

次は本日のメインイベント、
野天風呂のある「蓮華温泉(れんげおんせん)」に向かいます。

糸魚川に沿ってR148を南下し、
平岩からK505に逸れて山道へ入ります。

 S0817032
 S0817036

途中の「白池」という天然の池がキレイでした。

 S0817037
 S0817039
 S0817045

その先に展望台がありましたが、
ガスが出ていていい景色は見えませんでした。

 S0817054
 S0817051
 S0817050
 S0817053

「白馬岳 蓮華温泉ロッジ」の駐車場に到着です。

ここでこの旅最初のハプニング。

結構傾斜のキツイ駐車場で
安心して止められる場所を探していると、
オイラの後方で Y先生のハーレーがゆっくりと・・・
右方向へ立ちゴケです。
ゆっくり倒れたので、
幸いにも Y先生に怪我もなく、
ハーレーも致命的なダメージはなく、
右ミラーが折れたことくらいでした。

 S0817057
 S0817076

ここで野天風呂の受付をします。

 S0817058
 S0817059
 
蓮華温泉の野天風呂はそれぞれ源泉の違う4つの湯で、
脱衣所すらありません。
結構な山道ですが、サンダルに履き替えて移動します。

http://w2.avis.ne.jp/~renge/noten.html

 S0817060

野天風呂巡りの上り口には温泉の説明と地図があります。
時計回りのルートを選択し、左の道に進みます。

いろいろな種類のコケがたくさん生えていました。

 S0817063

結構険しい林の山道を
10分ほど登ると最初の温泉「三国一の湯」。

 S0817062

小さいです。
ビジネスホテルのユニットバスの浴槽程度ww
一人しか入れないサイズです。
手を浸けてみましたが
お湯というより水でした。

ここは入浴を見送り、先に進みます。

三国一の湯から5分ほどで「仙気の湯」に到着しましたが
先に仙気の湯からさらに5分ほどの「薬師湯」に行きます。

「薬師湯」は一番高い場所に位置しており、
岩で囲まれたこじんまりした湯で、
雰囲気は最高です。

 S0817066
 S0817068

お湯は 38~39℃くらいのぬるめでした。

「仙気の湯」まで裸のまま移動します。

慣れてないのでちょっと落ち着きませんww

「仙気の湯」のとなりには源泉があり、
蒸気が吹き上がっています。

 S0817070

「仙気の湯」です。

 S0817064

ここはそこそこの広さがあります。
景色もいいですね。

湯温は 40~41℃くらいのいい感じでした。

登ってきた道を戻り、分岐点を左へ進むと
5分ほどで「黄金湯」に着きます。

 S0817073
 S0817075

ここは視界が開けているわけではなく
緑に囲まれていています。
ここも少しぬるめでしたね。
風呂底がヌルヌルしているので転倒注意です。

5分ほど下ると最初の上り口に戻ります。

所要時間は1時間ちょっとでした。

下りきったところで雨がパラパラと降ってきました。

しばらく山道を走るので、カッパを着込みます。

上ってきたK505を戻り、R148に出ます。
雨はもう上がっていました。

「道の駅 小谷(おたり)」で昼食タイム。
http://www.otarimura.co.jp/

 S0817082

オイラは「かまど飯定食」にしました。

 S0817080
 S0817079

取り放題の漬物がめっちゃ美味かったので
ごはんを大盛りでお代わりしちゃいました。
ごはんも本当のかまど炊きで美味かったですよ~

正直、ごはんと漬物だけでいいくらいでしたwww

トイレの上にツバメが巣を作ってました。

 S0817077

腹も満たされたので、
R148→K33→K31の一本東の道を南下し、
鷹狩山(たかがりやま)へ向かいます。

 S0817086

 S0817087

標高1164mの山頂から360度が見渡せるそうですが、
徐々に怪しい雲が出てきて
雷も鳴り始めました。

急いでこの日の宿、
大町温泉の「旅館 かしわ荘」に向かいます。
http://www.kasiwaso.com/

途中から雨が降り始めました。
急激に雨が強くなってきます。
あっという間に路面はフルウェットに・・・

かしわ荘にはバイク用の屋根付ガレージがあり、
4台を入れた瞬間に豪雨に・・・

助かりました。
この日は大雨警報が発令されていました。

少し降られただけで済んだのはラッキーかな?

あらためて「旅館 かしわ荘」です。

 S0817099
 S0817101

大浴場で疲れを癒した後は広間で夕食です。

 S0817089
 S0817097

 S0817096
 S0817098
 ↑前菜

 S0817093
 ↑造里 三種盛り

 S0817094
 ↑煮物 炊き合せ

 S0817095
 ↑蒸物 茶わん蒸し

 S0817092
 ↑揚物 カレイ唐揚げきの子あん

 S0817091
 ↑洋皿 鶏のトマト煮

 S0817090
 ↑鍋 味噌鍋

食事の後は先生とお酒。

 S0817102

結構飲みました。

〆はラーメン。
写真を撮るのを忘れてましたが、
前日のラーメンより遥かに美味かったです。

若女将のさちえさんは
ともさかりえに似たキレイな方でした。

 S0817103

興奮のあまり手ぶれしちゃいましたが・・・

8/17(金)の走行距離:224km

(4)へ続きます♪

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(2) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) »

HD FLHX ストリートグライド」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/46788510

この記事へのトラックバック一覧です: 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(3):

« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(2) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(4) »