« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(1) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(3) »

2012年8月21日 (火)

【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(2)

(1)の続きです♪

再び待ち合わせ場所の「荒神の湯」に着きました。
コウテツさんご一行は到着するまで
先に荒神の湯に入ることにします。

荒神の湯の入浴料は寸志(200円程度)。

 S0816046
 S0816051

ちゃんと脱衣場もあります。

 S0816052

当然ロッカー等はないので、
貴重品は自己管理で。

趣のあった「神の湯」と違い、
ここ「荒神の湯」は開放的な露天風呂です。

 S0816057

のんびり浸かっていると、
ハーレーの排気音が聞こえてきました。

 S0816054

到着したようです。

裸のままでご対面ww

コウテツさんとは1か月ぶりですが、
コウテツさんの恩師、
Y先生、M先生とは初めましてです。

今回のメンバーは・・・

 S0816066
 ↑コウテツさん(2006年式 FLSTSC)

 S0816065
 ↑コウテツさんの恩師 Y先生(2000年式 FLSTF)

 S0816062
 ↑コウテツさんの恩師 M先生(1994年式 FLSTC)

そしてオイラの計4名4台です。

これから四日間、よろしくお願いします。

改めてここから4台でのツーリング出発です。
といっても、フリー走行なんですけどねww

 S0816069
 S0816070

R471から双六ダム沿い山吹峠越えの道に入りますが、
その前にコンビニで補給します。

 S0816074
 S0816073

計画ルートからちょっと外れた所も見たかったので
先行して有峰湖を目指します。

 S0816075

岐阜県と富山県の県境の飛越トンネルを抜けると
有峰林道(有料:300円)となります。

 S0816077

料金所から有峰湖に向かって
ブナの原生林の中、
「東谷線」を下っていきます。

気持ちイイ~

 S0816095
 S0816093

途中の「桐山三叉路」から
計画ルートには無かった「大多和線」で
大多和峠方面に逸れてみます。

 S0816099

大多和峠までここから3.5kmです。

狭い道ですが、いかにも森の中という道が続きます。

 S0816112
 S0816113

大多和峠(標高1295m)に到着です。

 S0816102
 S0816105
 S0816106
 S0816108
 
ここから先は未舗装路で、
15.5km先で岐阜県のR41に突き当たるようです。

 S0816100
 S0816101

Uターンして「桐山三叉路」に戻り、
有峰ダム方面の「西岸線」に進みます。

この「西岸線」からはほとんど湖は望めません。

有峰ダムのところでようやく全景が望めるくらいですね。

ダムの上の道を通るのですが、
道幅が細いためすれ違うことができないので信号があります。

 S0816114
 S0816115

待ち合わせ場所は「有峰湖展望台」ですが、
まだ来ていなかったので、
「折立線」にてさらに奥の「折立」まで行ってみます。

 S0816126
 S0816124
 S0816127

ここは「薬師岳」の登山口になっています。

 S0816125

再び展望台に戻ります。

 S0816118
 S0816116
 S0816120
 S0816121
 S0816123
 S0816133

展望内までVツインの排気音が聞こえてきました。

先ほど通ったダムの上の道を先生が渡ってきます。

 S0816128
 S0816129

ほどなくコウテツさんも来ました。

 S0816130
 S0816131

展望台で合流。

 S0816132

ここで「小見線」にて有峰湖から外れ、
次の目的地「称名滝(しょうみょうだき)」に向かいます。
所々、工事中の未舗装区間がありましたが、
危険を感じることはありませんでした。

 S0816134
 S0816135

40分ほどで「称名滝駐車場」に着きました。

 S0816149

称名滝は日本一の落差(350m)を誇る
国の名勝、天然記念物に指定されている滝です。

駐車場から20分ほど歩きます。
想像以上に上り坂がキツイです。

 S0816136
 S0816137

滝にもっとも違い橋の上から滝を見ます。

 S0816141

間近で見るとすごい落差です。
滝壺に落ちる水しぶきで天然のシャワーになっています。

滝壺からの流れもキレイですね。

 S0816140

春~初夏の雨の多い時期には
右隣に「ハンノキ滝」という落差500mの滝が現れるそうです。
時期によって枯れてしまうことがあるため、
日本一の座は隣り合う「称名滝」のものだそうでう。

この日のハンノキ滝は微かに流れはありましたが、
「滝」と呼ぶには程遠い感じでした。

 S0816147

展望台にも上ってみます。

 S0816143
 S0816144

コウテツさんの情報どおり、
展望台より手前の橋のほうが
迫力があって見応えがありました。

称名滝を堪能した後、
駐車場に戻って、宿泊ホテルに向かいます。

 S0816151
 S0816152

富山市内に入ると、
松山と同様に路面電車が走っています。

 S0816155

宿泊先は「富山マンテンホテル」
http://toyama.manten-hotel.com/

 S0816156
 S0816157

屋根付の駐輪場にやや無理矢理ながら
ハーレー4台分のスペースを作ってくれました。

チェックインした後、
大浴場でゆっくりと入浴。

その後夕食をとるために街へ出ました。

ホテル前の歩道で目に付いたのがレンタサイクル。
「シクロシティ富山」というそうです。
http://www.cyclocity.jp/

 S0816158

ホテル近くの「居酒屋 よっちゃん」に入りました。

 S0816159
 S0816161

 S0816163
 S0816168
 ↑白えびとか・・・
 S0816164
 S0816166
 ↑ダチョウとか・・・
 S0816165
 S0816167
 S0816169
 ↑その他もろもろ・・・

前日徹夜作業だったらしいコウテツさんはここでリタイヤ。

オイラはY先生、M先生とラーメン屋へ。
「ラーメン 一心」
富山の食べログで1位をとったことがあるらしいです。
http://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16000059/

 S0816178
 S0816173
 S0816175_2

店員お勧めの煮玉子ラーメンを注文。

 S0816174
 S0816177

味についてのコメントは控えます。
人それぞれに好みがありますからね~

ホテルに戻って、
もう一度大浴場へ行ったことは言うまでもありませんwww

8/16(木)の走行距離:469km

(3)へ続きます♪

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(1) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(3) »

HD FLHX ストリートグライド」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/46779272

この記事へのトラックバック一覧です: 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(2):

« 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(1) | トップページ | 【HD FLHX】三泊四日信州ツーリング(3) »