« 【HD XL883N】トランスファー仕様変更その後 | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更しました。 »

2011年12月 7日 (水)

zumo660とゴリラ

以前から気になっていた
バイク用ナビの「zumo660」を
先日、某オクで手に入れました。
もちろん、黒いボディのH-Dモデルです。

 Hd02

車両に取り付けする前に
いろいろと弄っていたんですが、
ふと思いました。

現在、ゴリラを使っていますが、
どっちがオイラの用途にあっているのかなと。

まず、ゴリラの不満点。
・防水じゃない。
・Bluetoothが内臓じゃない。
とりあえず思い当たるのはこれくらいなんですよね。

一方、zumo660で思い当たる点はこちら。
(1)画面が小さい。
(2)2画面表示ができない。
(3)詳細地図が荒い。

まず(1)ですが、
ゴリラ:5インチに対して、
zumo660は4.3インチ。
結構違いますね。

次に(2)ですが、
ゴリラでは画面を左右分割し、
それぞれ別の縮尺表示をさせることが可能です。
オイラは右画面は小さい縮尺(800mスケール)で
ノースアップ(常に北が上になる)表示とし、
自分の現在位置を把握しています。
左画面は、大きい縮尺(100mスケール)で、
ヘディングアップ(進行方向が上になる)表示とし、
曲がる方向を間違わないようにしています。
車のナビも同様の設定としているので、
この表示に慣れているんですよね。

次に(3)ですが、
縮尺にもよりますが、
ゴリラは細かすぎるくらい
細い道まで表示しています。
同等の縮尺においては
zumo660は太い道のみの表示となります。

一画面での情報量が少ないので
パッと見たときに
見やすいと言えるかもしれませんが、
これは好みの分かれるところでしょうね。

ゴリラの不満点ですが、
そもそも雨の日は基本的には乗らないし、
ナビをビキニカウルの中に設置したので、
走行していればほとんど雨が当たることもないので
急な雨でもあわてることはありません。
ジップロック等で簡易防水すれば
結構イケることも確認済みです。

Bluetoothは外付けアダプターを使うので
やや不便ですが、機能的には問題ありません。
車両側にUSB端子を装備しているので、
充電しながらでも使用できるので、
バッテリーの持ちも心配なしです。

先日のツーリングでは
ヘッドセット側の充電が切れました。
こちらは充電しながら使用できないので、
USB端子で充電しながら
しばらくはヘッドセットなしで走りました。

ということで、
zumo660なくてもいいんじゃね?という
結論に達しかけています。

これも実際に入手して
いろいろ弄り回ったから判ったことなので、
あながち無駄ではなかったかなと
自分を慰めています。

zumo660は早めに処分したいと思います。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD XL883N】トランスファー仕様変更その後 | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更しました。 »

Goods」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/43295040

この記事へのトラックバック一覧です: zumo660とゴリラ :

« 【HD XL883N】トランスファー仕様変更その後 | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更しました。 »