« 【HD XL883N】伊豆半島一周ツーリング!(3) | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更 »

2011年11月29日 (火)

【HD XL883N】Trampフルチタンマフラー(4)

今回の伊豆半島一周ツーリングで
Trampフルチタンマフラーの性能が
わずかですが垣間見えた気がします。

2in1という構造からか、
いわゆる「鼓動感」的なものは独立管には及びません。
ただ、高回転まで回した時は
比較にらないくらいスムーズですね。

上が回る分、下のトルクが若干薄くなった気がします。
平地であれば
5速で60km/hがノックせずに走れるギリギリの速度です。
正確には覚えていませんが、
V&Hではもう少し低い速度まで頑張ってくれた気がします。
そのせいか、V&Hのときよりも
1速低いギアを選んで走ることが多くなりました。

音質は結構好みです♪
アイドリング時は静かですね。
スロットルを空けるとそれなりに音はしますが、
少なくともヘルメット越しに聞こえる音は
不快ではありません。

エキパイもかなりいい色に焼けてきました。
シリンダーに近いところは白っぽい紫、
そこからグラデーションで
2in1部までが薄いゴールドに染まってきました。

 Tramp_09

やはり縦置きのVツインということもあり、
風の当たり方の関係からか、
後側バンクのエキパイのほうがよく焼けますね。

 Tramp_07

 Tramp_08

今回のマフラー交換は
決して安くはない買い物でしたが、
性能面、ビジュアル面ともに満足のいくものでした。

現状のトランスファーの設定がV&Hのままなので、
再セッティングを依頼してみます。

セッティング変更が吉と出るのか凶と出るのか?
(吉とでてくれないと困りますが・・・)
そもそも変更が体感できるのか?

自分自身の性能と感覚に興味津々ですww

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« 【HD XL883N】伊豆半島一周ツーリング!(3) | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更 »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/43194995

この記事へのトラックバック一覧です: 【HD XL883N】Trampフルチタンマフラー(4):

« 【HD XL883N】伊豆半島一周ツーリング!(3) | トップページ | 【HD XL883N】トランスファー仕様変更 »