« インターフォンF4のスピーカー | トップページ | KADOYA レザーネックウォーマー »

2011年10月29日 (土)

【HD XL883N】自作キャリア製作(1)

それでは自作キャリアについて検討開始です。

参考にさせて頂く、
以前紹介したブログ
「883@鎌倉」さんでも使用している、
矢崎化工の「イレクター」というシリーズを使います。

まず、車両にベースを固定する方法を考えます。

現物がないとイメージできないので、
自宅近くのホームセンターで
30cmのパイプ1本とJ-118Aジョイント2個を購入しました。

車両側の取り付けに使えるのはこの2箇所のボルト。

しかし、いきなり問題発生です。

 Hd_xl883n_129s

前側(A)と後側(B)で平行が出ていません。
具体的には前側(A)が後側(B)に比べ
約13mm外側に位置しています。
左右のベースを平行に設置するためには
当然ながら外側に位置する前側(A)の張り出しに
合わせる必要があります。

ところが、
上の画像でも確認できると思いますが、
オイラの車両のリヤウインカーは、
前オーナーの手によって
ショートタイプに変更されています!

ノーマルに比べウインカーの張り出しが小さいので
コンパクトでカッコいいんですが、
後側(B)がウインカーより後ろなので、
そのままジョイントを付けようとすると
完全にウインカーに被ってしまいます。

回避するためには
ウインカーのリロケーションが必要となります。

しかし、このウインカーは
テールランプとウインカーが一体式となったものなので、
リロケーションもちょっと面倒。
しかも新品だと片側7万円もするらしいので、
簡単に配線をぶった切るのも気が引けます。

ウインカーとテールランプを
別体式に変更したうえで
ウインカー位置をリロケーションする必要があるかも。

何気に大仕事になりそうです。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

|

« インターフォンF4のスピーカー | トップページ | KADOYA レザーネックウォーマー »

HD XL883N」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/42744111

この記事へのトラックバック一覧です: 【HD XL883N】自作キャリア製作(1):

« インターフォンF4のスピーカー | トップページ | KADOYA レザーネックウォーマー »