« 【VT250スパーダ】フロントフォークのチューニング(3) | トップページ | 【マジすか学園2】のキャスト(#02判明分まで) »

2011年4月21日 (木)

ブリジストン レーシングエアゲージ

通常走行でももちろんですが、
サーキット走行となると特に重要なタイヤの空気圧。

簡易エアゲージでもいいのですが、
どうせ買うなら精度、使い勝手ともに
そこそこ良いものを買っておいたほうがいいと思いました。

そこで定番商品ともいえる、
ブリジストンのエアゲージを選びました。
ちなみにタイヤゲージ専門メーカである「旭産業」製です。

 Photo

このエアゲージはフルスケール400kPa(キロパスカル)、
厳密には100kPa=1.01972kgf/cm2ですが、
一般的には100kPa=1kgf/cm2と扱われていますので、
4キロ対応エアゲージということになります。

他のエアゲージは6キロ、10キロ、12キロ等、
高圧対応のものが多いのですが、
基本的にはバイクでしか使用する予定はないので、
よほどのことがない限り1.5~3.0キロくらいの間で
使うことになりますのでバッチリかと思います。

特に2キロ以下では目盛りが細かくなっていて、
0.1キロ単位になっているので
高圧対応のゲージでは難しい、
細かい調整には適していますね。

チャックは2種類ありますが、
バイクで使いやすいアングルチャックにしました。

実際に使ってみましたが、
ホースの長さも長からず短からず、
ゲージも見やすく、調整もやりやすかったです。

精密機器なので、取り扱いには注意します。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

|

« 【VT250スパーダ】フロントフォークのチューニング(3) | トップページ | 【マジすか学園2】のキャスト(#02判明分まで) »

Goods」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/39702903

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジストン レーシングエアゲージ:

« 【VT250スパーダ】フロントフォークのチューニング(3) | トップページ | 【マジすか学園2】のキャスト(#02判明分まで) »