« LABI池袋でお買い物~♪ | トップページ | DIGAのSD持ち出し機能♪ »

2010年12月 9日 (木)

ブルーレイDIGA

「LABI日本総本店池袋」で昨日買ったものは
Panasonicのブルーレイレコーダー「DIGA」、
売れ筋モデルのBWT-2100(1TB)です。

 Diga_01

もちろん流行の「3D対応」ですが、
テレビが3D対応じゃないんで
無意味なんですけどねww

現在、テレビは東芝「REGZA」、
DVDレコーダーは「VARDIA」と
レグザリンクで揃えてきました。

ところが、待ちに待った
東芝のブルーレイレコーダーが
期待はずれの仕様、
しかもトラブル報告が続いているので
導入は見送っていました。

今までブルーレイソフトの視聴は
HDMI接続したPCで再生していたのですが、
結構面倒だったり・・・

そこで、レグザリンクとの相性が良く、
使いやすいと評判の
「DIGA」を買うことにしたんです。

情報通り「REGZA」とのリンクは
バッチリ機能しました。

というか、
ぶっちゃけリモコンの反応は
「DIGA」のほうがいいです。
どうなってるの? レグザリンク・・・

まだ使い込んだわけではありませんが、
マニュアルを見なくても
直感的に使えるという点では
DIGAが遥かに勝っています。
操作ガイドも良心的で、
さすがパナといったところです。

「VARDIA」はなかなか多機能なんですが、
ちょっとマニアックなところがあったり、
慣れるまでに時間がかかりますね。

「VARDIA」の前に使っていた
「AQUOS」のレコーダーは動作が不安定で、
よくハングアップしてましたww

デジタル機器が年々進化しているのは当たり前なので
その分を差し引いてみても、
使用感においては「DIGA」の圧勝です!

唯一東芝が勝っているのは「編集機能」。
フレーム単位の編集が出来るので、
保存番組の編集に活躍してくれているのですが、
ほとんどの人は多用しない機能だと思います。

コストパフォーマンスのいい液晶テレビ「レグザ」と
使い勝手のいいブルーレイ「DIGA」の組み合わせは
一部のコアユーザを除けば最強かも。

でも最近の3D技術の進化はスゴイですね。
出初めの頃はかなり違和感がありましたが、
最近のものはどんどん自然な3Dになってきてます。

先ごろ東芝から3Dメガネをかけなくても
3Dで観られるテレビが発表されていましたが、
その技術が一般的になれば是非欲しいです。

 

  ↓↓↓ポチッgoodと押してくださいねsign01

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

|

« LABI池袋でお買い物~♪ | トップページ | DIGAのSD持ち出し機能♪ »

Goods」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
岩手のヒロです
さぶちゃん大正解!!東芝のブルーレイはまだ
手を出さないほうがよかったですよ
俺の会社の社員が東芝のサービスに出向で仕事
してるんだけど「東芝のブルーレイはまだやめとういたほうがいいよ」っていってましたよ
サービスが言うことだから、たしかなことかもしれない

投稿: ヒロ | 2010年12月 9日 (木) 22時26分

>ヒロくん
お久しぶり~happy01
最近は東芝派だったけど、
期待していたRDシリーズがひどい有り様ですね。
ブルーレイレコーダーに関しては完全にパナの勝ちです。
東芝の編集機能は捨てがたいんだけどね。

投稿: さぶ | 2010年12月 9日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446299/38017765

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーレイDIGA:

« LABI池袋でお買い物~♪ | トップページ | DIGAのSD持ち出し機能♪ »