« スクリーンのショート加工 | トップページ | 最近見た映画 ( 20世紀少年 ~ ICHI ) »

2008年10月27日 (月)

44スカブ 80mmロンホイキット

Rimg0018s

このフェラーリレッドにオールペンしたCK44Aには
試作品のオリジナルセパハンが装着されていますが、
実はセパハン以外にも
S4オリジナルパーツの試作品が装着されているのですが、
上の画像から判りますか?

この画像で判るでしょうか?

Rimg0028

実はこの車両はロンホイされているんです。
(って、タイトルで既に判ってますよね

その長さはたった80mm

44型に限らず、スカブはリヤタイヤの位置が
非常に奥まって見えます。

ノーマル状態ではさほど気にならないのですが、
リヤフェンダーをカットすると
『あれっ?』
と思うほど、リヤタイヤが前にあります。

そこで、この80mmロンホイの出番です。

言われなければロンホイされているのが判らないほど
自然なスタイルだと思いませんか?
メーカーに最初からこのくらいのバランスで
販売してほしいと思うのはオイラだけではないはずです。

しかも、この80mmという長さには
いろいろと秘密があります。

1.走行特性にほとんど影響を及ぼさない。

 ロンホイ車両は多かれ少なかれ
 走行特性にクセがあります。
 このくらいまでならほとんどロンホイを意識することはありません。
 (感じ方は人により違うと思いますが。。。)

2.ワイヤー類の交換の必要がない。

 スロットルワイヤー、パーキングブレーキワイヤー、
 リヤブレーキホース、ラジエターホースとも
 取り回しの変更のみで交換の必要がありません。(*1)
 ということは、基本的にリヤ周りのバラしのみで装着可能です。
 ブレーキのエア抜きやラジエターのエア抜きという
 少々面倒な作業も必要ありません。
 すなわち、工期も短いし、工賃も安く済む訳です。
 メットインの加工も最小限です。
 ノーマルのメットインにはインナーマットが敷かれていますが、
 最後部を少し加工するだけなので、インナーマットもそのまま使えます。
 ということはメットインの実質容量は全く変わらないということです。
 これって、何気に凄いことだと思いませんか?
 (画像の車両はオプションでリヤブレーキホースを交換しています)

  (*1)燃料ホースだけがどうしても届かないので延長作業があります。

3.調整式リンクバーで車高調整が可能。

 ノーマルより2cmアップ~3cmダウンまで調整可能です。
 ノーマル車高でもコーナーでは簡単に擦るスカブですが、
 リヤの車高を上げるとコーナーが楽しくなりますよ

このロンホイキットは
通勤通学やツーリングでガンガン乗っているので
使い勝手の良さは落とさずに、スタイルを改善したいという
贅沢な悩みをもつ方々のために開発しました。
そのため、過度なローダウンやエアサス着地には対応しておりません

ハンガー、調整式リンクバー、その他スモールパーツのキットで
79,800円(予価)となります。

もちろん全ての44型(CJ44、CJ45、CJ46)に対応します

S4で通常工賃込み111,300円のところ、
11/30までにS4での取り付けを予約を頂いたお客様には
工賃込みで大特価 99,800円

ガッツリ伸ばすのはイヤだけど、
奥まったタイヤを何とかしたいと考えている方、
冬ボーナスでちょっとロンホイしませんか!

現在予約受付中
<info@techgarage-s4.com>までお問い合わせ下さい

  ↓↓↓ ポチッと押してくださいね!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ

|

« スクリーンのショート加工 | トップページ | 最近見た映画 ( 20世紀少年 ~ ICHI ) »

スカブ」カテゴリの記事

TechGarage-S4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 44スカブ 80mmロンホイキット:

« スクリーンのショート加工 | トップページ | 最近見た映画 ( 20世紀少年 ~ ICHI ) »