« Newシート装着! | トップページ | 浜名湖イベント »

2007年9月19日 (水)

ウエイトローラーセッティング

9/16に東名高速を使って浜名湖まで行ってきました。

9/12のブログに書いたとおり、
今までのウエイトローラーの設定では
8C(H)km/h巡航で9,000rpm、A0(H)km/hでは
10,000回転を超える勢いでした。
(ちなみに0発進時のフル加速で約7,000rpmです。)
中低速ではピックアップもよく8C(H)km/hまでの
到達時間も比較的早いため、
乗っていて楽しいし、ラクでした。

ただ、回転数の関係から8C(H)km/h以上の巡航が
出来ない状態なので、これを打破するために
当初の予定の1g×6個アップではなく、
2.5g×6個アップしてみました。

8C(H)km/hでは8,800rpm弱と
確かに回転は下がりましたが、
平地ではA0(H)km/hまで届かなくなりました。
(緩やかな下りではA0(H)km/hまでいきますが、
9,500rpm回ってしまいます)
当然のように発進加速、中間加速も鈍り、
ストレスの溜まる走行でした。
(この状態での0発進フル加速は約6,500rpm弱です。)

フィーリング的には圧倒的に
軽いウエイトローラーのほうが良いです。

でも高速巡航時の回転数はもっと下げたい。。。

今のプーリーもVer.3なのですが、
また新しく駆動系を作り直すしかないのかも。。。。

S4hp01_1l12

<注意>
 オイラが現在テストしているプーリーですが、
 現在S4で販売しているものとは違う仕様です!

  Ver.2・・・S4で販売している仕様
  Ver.3・・・オイラが使っている仕様

半年前まではA0(H)km/hで大満足だったのに、
今では欲が出てAA(H)km/hを狙ってます。(^^;

というのも、最近お客様のスカブが
軒並み速くなっているんですよ。
43型でも96(H)km/hは当たり前、
A0(H)km/h出ちゃう車両がゾロゾロ。。。
高速走行における44型の優位性が失われつつあるんですよ。

ヤバイヤバイ。。。

******************************************
 ブログ内の速度表記は全て16進表記です。
 関数電卓を使えば簡単に10進に変換できます。

 スタート → すべてのプログラム →
  アクセサリ → 電卓 → 表示(V) → 関数電卓
******************************************

|

« Newシート装着! | トップページ | 浜名湖イベント »

スカブ」カテゴリの記事

コメント

プーリーver.4の完成待ってますよ~

投稿: よしっぽ | 2007年9月19日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウエイトローラーセッティング:

« Newシート装着! | トップページ | 浜名湖イベント »