« 第2回 S4軽井沢1泊ツーリング | トップページ | 週末営業 »

2007年8月16日 (木)

カススク誌 仙台撮影会

前日の軽井沢で、8/14に仙台・スポーツランドSUGOで開催される
雑誌『カスタムスクーター』の撮影会にいくことが急遽決定しました!

東北道・蓮田SAではっちゃんと待ちあわせして予定通り5:30出発!
とりあえず上河内SAまで走り、しょちょーに連絡すると
一つ先の那須高原SAにいるとのこと。
那須高原SAまで追越車線キープの"超高速"でぶっ飛んでいきました。

無事合流して、いつものようにウダウダ。。

どこにいても暑いのは一緒なので、
受付開始時間10:00に間に合うように会場となるスポーツランドSUGOを目指します。
途中であったビグスクはたった2台。
ホントに撮影会なんてあるの?と不安になりながら会場入り。

ちょうど10:00頃に着いたのですが、
その時点でビグスクは20台もいなかったんじゃないかな~?

『カスタムバーニング』誌の撮影も同じ駐車場内で行われていて、
こちらのほうが遥かに盛況でした。

最終的には65台前後だったはず。

P1050933 P1050934

さぶ号の撮影。
カススク9月号に掲載されていた記事の取材に来てくれていた
重松さんとカメラマンさんのコンビでした。
できたてホヤホヤのワンオフパーキングレバーも撮ってもらいました。

P1050936 P1050939

しょちょー号の撮影。
カススク誌の伊串女史が撮りまくってます。
蘇我の撮影会も伊串女史だったね~

P1050938 P1050940

ハチ号の撮影。
はっちゃん、表情が固いよ~(笑)

ささっと撮影を終わらせ、
トライアルのデモンストレーションや
オールドバイクのデモ走行などを見てましたが、
とにかく暑い!
日差し+路面の照り返しでグダグダ。。

レストランで涼んだりしながらなんとか15:00過ぎまでいました。

P1050955 P1050958

会場のど真ん中の居座る『蛍光団』
近くまで寄って見る人はまれで、
遠巻きに見ている人が多かったです。
中には超接近でバシバシ写真を撮っている人もいましたが。。(^^;

現地で合流した三味線とまさも一緒に帰ることになりました。

帰りは東北道に乗ってしまえば3時間で着いちゃうんだけど
それではあまりにもツマラナイので、別ルートで帰ることにしました。

菅生から山道を東に向かい、
国道4号、国道6号、そして6号よりさらに海寄りの道を選んで走りました。
信号も全然無くてとても走りやすかったですよ~

P1050959

福島第一原発の横の自販機前で休憩。

そこから再び国道6号に戻り、いわき市を目指しました。
いい加減お腹もすいたので、回転寿司を食べましたが、
オイラは満腹感からくる睡魔が怖くていつもの数分の一しか食べませんでした。
でもやっぱり三味線はバカ喰い。(笑)

駐車場でズッコケはっちゃんに笑わせてもらった後、
高速に乗るS4組と下道で帰る三味線&まさに分かれました。

P1050963

↑ズッコケてのたうちまわるはっちゃん(笑)

S4組の悪いところは、高速ではぶっ飛ばすのに
SAに入ったらとにかくウダウダが長い(笑)

常磐道・友部SAでゆっくりした後、
しょちょーとは千代田IC(だったかな?)で降りていきました。
はっちゃんとオイラは常磐道最後のSAの守谷SAで止まり、
料金所で24:00を過ぎるように時間調整して
しっかりとETC深夜割引をいただきました。(^^)

この日の走行距離700km超。
軽井沢が400kmだったので、3日間トータルで約1,100kmでした。

週末にはまたオイル交換しよっと!

|

« 第2回 S4軽井沢1泊ツーリング | トップページ | 週末営業 »

スカブ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 監督1962です
いつも楽しくHPと雑誌などをいただいています

ホヤホヤのワンオフパーキングレバーは今後発売予定品になるのでしょうか

投稿: 監督1962 | 2007年8月18日 (土) 22時09分

>監督1962さん
今のところ、発売の予定はありませんが、
問い合わせが多ければ作成するかも?って感じですね。

投稿: さぶ@S4 | 2007年8月19日 (日) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カススク誌 仙台撮影会:

» バイクのエンジンオイルの交換② [バイクのエンジンオイル]
バイクのエンジンオイルの交換①の続きです。まずはバイクのエンジンオイルの交換をする設置場所ですができるだけ埃のたたない、水平な所に設置してあればセンタースタンドでバイクを立ててください。そしてエンジンを始動します。これはエンジンオイルを少し暖めることでオイルをやわらかくして流れやすくするためです。5分ほどでけっこうです。逆に走行後で熱い場合は火傷をしますので少し冷やしてください。バイクのエンジンオイルが温まったらエンジン下にオイル受け(廃油用)を置きエンジン下部のドレンボルトを緩めてオイルを抜き取り... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 22時54分

« 第2回 S4軽井沢1泊ツーリング | トップページ | 週末営業 »